2018.11.08

好きなことを仕事にできていいですね

「好きなことを仕事にできていいですね」


こういわれることがたまにあります。きっと自由そうだし、しょっちゅう旅しているイメージがあるのでしょう。服装も自由だし、上司もいません。きっと、この言葉は否定できませんね。


だからといって、「好きなことを仕事にする」ということにあまり価値を置いてはいません。

Continue reading "好きなことを仕事にできていいですね"

November 8, 2018 in 仕事のことについて | | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.25

〇〇な人っているよねえ~

「〇〇な人っているよねえ~」的な話は、人間関係の潤滑油。この手の話をすることで、「共感」が得られるシーンはよくありますね。


でも、潤滑油はあくまでもサブであって、メインではないはず。和食でいえば小鉢、中華でいったら冷菜のようなものでしょう。


それがメイン料理になると、「なんだか違和感」となるわけです。で、違和感のまま日々を突き進むと、それが「スタンダート」になっていく。

Continue reading "〇〇な人っているよねえ~"

October 25, 2018 in 人間関係に関すること | | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.23

バックパッカーの末路

このブログが休んでいる間に、こんな本に取り上げられました。

51urecngkcl_ac_us200_

で、「自分を探し続けた人(バックパッカー)の末路」で不祥・私が数ページにわたってインタビューを受けています。


20181023_124254


『宝くじで1億円当たった人の末路』

聞けばこの本、十万部以上売れているとか。わたしには印税は一線も入っていていませんが、そんな本にかかわりもてたのは嬉しいですね。(この本を読んだと思われる営業のご連絡はちょくちょく届きますw)

Continue reading "バックパッカーの末路"

October 23, 2018 in 旅をすることについて、旅をかたること | | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.22

4年半ぶりにブログ復活します!

このブログ、4年半ぶりに復活することにしました。

2015年4月から自分のブログを立ち上げてはみたのですが、ワードプレスってやつとどうも相性が悪くて。。。

Cover

↑こちらがそのブログ

http://otsuka.visionary-c.com/


このブログは解約せずに残しておいたのですが、そのまま引き続いて書きたいと思います。


いまのところ何を書くかはわかりませんが、

●「お勉強発表会」的な記事
●「こういう人いるよねえ〜」的な記事

はなるべく書かないつもりです。なぜなら、わたしがこの手の記事を読むのが好きでないから。

SNSは個人の考えを世界に発信できるスゴい武器ですけど、自らのエゴを増殖させる危険性を併せもっていますから付き合い方には注意だな、と。

このブログ以外の情報は、

Twitter   
Facebook  

になります。

October 22, 2018 in ブログ再会 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.27

映画「龍三と七人の子分たち」を観ました

お知らせ

ブログ移動しました↓今後はこちらに書いていきます。2005年から続いたこのブログももったいないので残します。

新しいブログのHP

Cover

ブログ移動にともない、旅関係の記事を書いてます。「仕事を辞めて旅にでようか」と思っている方、ぜひアクセスください。26歳で旅にでて、31歳で起業したワタクシのいまの思いです。


「勇気を出す経験」としての旅


「人に語れるネタをつくる」ための旅


今後も旅ネタを書いていきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
11143726_1662526803975354_546780473

俺は昔ワルだった•••


そんな男性の生態がよくわかる映画。


高齢化が進むいまの日本では、「若い人に迷惑かけたくない」と卑屈になるより、「迷惑かけんのはお互い様」と開き直る無頼さがもっとお年寄りにはあってもいいのかもね。高度成長時代、それだけのことはしてきたでしょうし。


格闘技をやっていた頃の先生、先輩、仲間、後輩の顔が数多く浮かんできました。若き日をそれぞれが自分の美意識に生きてきた人たち。


大人になってもずっとそのままみたいな人もいるけど、たいがいは社会的にはうまくいっていないわけで。これは、この映画の主人公達にも共通するんだろうね。時代は常に流れるから、それに乗っていくところはのっていかないとね。

April 27, 2015 in 観た映画、読んだ本、行ったイベント | | Comments (2) | TrackBack (0)

2015.04.24

新しくブログができました!

Cover1


このブログがオープンしたのが、2005年。ブログブームの先陣をきりました。

で、今年。ブログのリニューアルを思い立ちました。


新しいブログはこちらです


講座などをやっていくようになり、私自身の情報をもっと整理整頓して世の中にばらまく方がベストかとか思い。有名雑誌の人物写真を撮影している、Aさんに写真をとってもらいました。かなり、ヤバめの(?)写真もありますがご容赦を。


このブログはこのまま残しますが(本当は消したい記事もたくさん 笑)、基本的にこちらの新しいブログをメインにやっていきます。


新しいブログのオープンにあわせて、Twitterもちゃんとやることにします。


この間、一緒に仕事をした占星術研究家の著名な先生が忙しい中でもTwitterをガンガンやっておられるのに刺激を受けました。


フォロワー数が少ないので、こちらでは毒のあることも書いていきます。たぶん。


Twitterはこちらです↓
https://twitter.com/amdotibet


まもなくGWですね。

April 24, 2015 in 仕事のことについて | | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.23

『経営者の条件』P•Fドラッカー博士

20150423_074720


起業家は高校野球のようなもの。


甲子園で優勝するような超高校級から、県大会の一回戦敗退常連校まで玉石混交。同じ高校野球をやっていても、観ている未来は全然違うし、所属しているレイヤーはまったく違う。


「ビジネス書は経営するのに役に立たない」といわれるのは、きっとレイヤーが違ったものを読んでもピントこないから。世の中は県大会で四苦八苦している起業家が一番多いのに、「超高校級」が書いたビジネス書で溢れているしね(笑)


ドラッカー博士の著書は県大会クラスの起業家にも本質的な問いかけを投げかけてくれる。いつか起業したい、という方におススメ。「超高校級」が書いたものばかり読むと自身がなくなるからほどほどに(笑)

April 23, 2015 in 経営をするということ, 観た映画、読んだ本、行ったイベント | | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.22

人間関係が難しいんじゃなくて、「が(我)」の取扱が難しい

22422_1660853954142639_735563859124


会社を立ち上げて、人をいれる。


その人に居場所と役割をつくろうと、社長は一生懸命に任せる仕事を考える。


仕事が順調に推移していき、任された側のオリジナリティも発揮されてくる。


これで、万事オッケーなはずなのだが、両者のバランスが崩れるとそうはいかなくなるわけで。。。


社長は「私が与えた仕事」と、任された側は「私がつくってきた仕事」と思う。


大切なのは、お互いに「私が」の「が」をどこかにやってしまうこと。


人間関係が難しいのではなく、己の「が(我)」の取り扱いが難しいというだけのこと。


今のところ、ここは経営学ではなく哲学や心理学の範疇。経営学者、研究テーマたくさんね(笑)

↓↓以下、5〜6月で決定している予定です。


『日本の神様カード』講座 in名古屋 5月30日(土)


『日本の神様カード』講座 in広島 6月5日(土)


『日本の神様カード』ワークショップin京都 6月14日(日)※神様カード著者の大野百合子さんの講座です。私も参加!


神道学者•三橋健先生と訪ねる武蔵御嶽神社巡り 6月21日(日)〜22日(月)※神道学者の三橋先生と青梅の武蔵御嶽神社にまいります。私も参加!


April 22, 2015 in 人間の成長について, 人間の認知について, 人間関係に関すること, 経営をするということ | | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.21

起業家なら、できごとを徹底的に利用しよう

20150418_114821


起業家に必要なのは、できごとを徹底的に利用する力。


「いい」「わるい」をラベルを貼らず、官僚のごとく冷静に、「どうやってこのできごとを利用するか?」を淡々と考える。


そんな世界は取り放題のビュッフェのごとし。そこは、ポジティブシンキングじゃ垣間みれない、豊穣な世界。


「私は運がいい」ってポジティブな考え方も、所詮は「今の私にとって都合がいい」ってだけの話ってことがほとんどだろうしね。


『日本の神様カード』ワークショップin徳島、無事お開き。それにしても、取りすぎ(笑)


Oy450419main


以下、5〜6月で決定している予定です。


『日本の神様カード』講座 in名古屋 5月30日(土)


『日本の神様カード』講座 in広島 6月5日(土)


『日本の神様カード』ワークショップin京都 6月14日(日)※神様カード著者の大野百合子さんの講座です。私も参加!


神道学者•三橋健先生と訪ねる武蔵御嶽神社巡り 6月21日(日)〜22日(月)※神道学者の三橋先生と青梅の武蔵御嶽神社にまいります。私も参加!


April 21, 2015 in 仕事のことについて, 経営をするということ | | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.17

天外伺朗先生、「ホワイト企業」の講演にいきました

11168099_1658749897686378_699504068


11150865_1658750841019617_517680040

多くの起業家は葛藤のエネルギーを使って会社をつくる。成長とともに生命体である組織は意志を持ちはじめてくる。葛藤がベースになった経営をしていると、自分が先頭にたってないと不安定になる・・・。


フロー経営を提唱される天外伺朗先生の「ホワイト企業」の講演。どこもかしこも創業5年くらいでマネジメントの壁にぶち当たるのはこの辺が原因かもね。


意志を持ち始めた組織をコントロールしたくなるのは、「自分がいなくてもうまくいったらどうしようという不安」だと。あるね、多くの社長の心にそんな思い。


人や物をコントロールしたくなる心の奥底には、自分自身に対する無価値観があったりするのかもね。


天外先生のこれからの時代に対する経営への視点は素晴らしいと思います。


ただ、「ホワイト企業」というコンセプトが確立されれば確立されるほど、その反対概念である「ブラック企業」なるものの闇が深くなるような気もしましたです、はい。

April 17, 2015 in 人間の成長について, 仕事のことについて, 観た映画、読んだ本、行ったイベント | | Comments (0) | TrackBack (0)