« 今から韓国へ | Main | 夢をたくせる存在 »

2005.04.17

韓国の旅行から帰って

30歳で1,000万円のお金を持って世界に旅にでた。それから20年の月日が流れた、という人に会ったのはベトナムでのこと。彼は中国を5年、韓国を1年かけてまわった、と話していた。その彼が語った。「中国がストレートのウィスキーだとしたら、韓国がロックで、日本は水割りなんですよ。つまり根は一緒ですね。僕らのルーツは間違いなく中国や韓国にあると実感しましたよ」と。

2泊3日の韓国旅行にいってきた。親と一緒だったのでどんなもんだろ、と思ったが結構力をいれて回ってきたので盛りだくさんだった。2回目の韓国訪問だが、短い時間だったので何ともいえないが、日本と韓国とは根は一緒だったのだな、と思った。


「せんぷうき」「せんたくき」など同じような言葉があるのは周知のごとく、アイドルなどに対しての美的感覚や長兄を敬い、謙譲の精神を持つところなど、よく似ている国民性だと思う。もしかすると彼のいう通り、日本のルーツなのかもしれない。


竹島をめぐる問題だとかで揉めているが、隣接する両国が仲がいい、というのが世界の中でそもそもめずらしい話であって(タイとミャンマー、ベトナムとカンボジア、インドとパキスタン、中国とモンゴルなども仲が悪かった)良い悪いは抜きにしてこれくらいの問題は目くじらを立てる程ではないのかもしれない、と思う。


僕は単純に同じ感覚を持つ民族同士仲良くしたいと思うだけだ。パフォーマンスのNANTAは素晴らしかったし、焼き肉も冷麺もうまかった。チョン・ジヒョンに代わるだけの女優は少なくとも日本にはいない。両国が理解するためには草の根レベルの話として皮膚感覚としてお互いの国のことを知る事が大切、とあたりまえながら思う。

April 17, 2005 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国の旅行から帰って:

» GWはトキオと関係が深い、いわき市に from オヤジのこだわり
GWは高いお金を払って、危ない中国や韓国はやめて、いわきに来たらイガッペョ!! Read More

Tracked on Apr 25, 2005, 8:34:04 AM

Comments

Post a comment