« 今日は終日休み | Main | 人生は甘くない、か? »

2005.04.25

自虐的な日本人

ある国でのこと。とあるパーティーに招待をされた。男性3人、女性3人の合計6人、みんな旅で知り合った人達だ。イスラエル人やインド人、パキスタン人で会場はいっぱいだった。


僕らは飲んで飲みまくった。夜中12時くらいになっただろうか??気がつくと女性3人が外国人にお持ち帰りされようとしている。まっ、個人のやることだしな、と僕は冷静を装う。が、次の瞬間めちゃめちゃ頭にきて久方ぶりに人をどついた。

「日本の女性は軽いからどうぞいっちゃってよ」みたいな事を白人の男に冗談まじりに言う日本人を目にしたからだ。それは僕らと一緒に来た日本人3人を指していることは明らかだ。英語が達者なのだろう、身振り手振り含めて面白おかしく話をしているようだ。


たまたまパーティー会場で隣あった人だ、素性も名前も知らない。けど、その貧困なる精神は同じ国民として黙っていられない。そいつが「日本の女性」と軽々しくいう時には、僕の回りの女性全て含まれるからだ。同じ国の異性にどうしてこういう言い方ができるのか?


一気に酒が抜けた。「お前一体何考えてるんだ!」とその男を問いつめた。「別に深い意味はないっすよ〜。というかあなたに言われる筋合いはないでしょ」と開き直る姿に思わず・・・(暴力はふるってませんよ、念のため)


僕はとりたてて愛国主義者ではない、と思う。けど、「日本人ってね○○だよね」と自虐的に他国の人間に話をする同国人の姿は耐えられない。


カンボジアでの話。バイクタクシーがアンコールワットなどの観光を1日7ドル程度で一緒に回ってくれる。観光が終わってホテルに帰ろうとすると、女性どうですか??と運転手の多くが話をもちかけてくる。


しかし、僕が観光をお願いした運転手はそういうフリも見せない。3日間の観光を終えて彼と住所交換をするときにいみじくも彼が語った。「同じ国の女性をどうして売るようなことができるのか俺には分からない」と。僕はこの感覚はごくごく正常な感覚だと思う。


別に、日本はいい国ですよ、と吹聴して旅をしろといっているのではない。少なくとも自虐的に日本のことを語るのだけはよそう。たとえ自分が面白おかしく語っているつもりでも、向こうはそう思わないかもしれないし。


長い旅にでることのできる人はそう多くはない。いうなれば「エリート」なのだ。「エリート」は相応の義務(ノーブレスオブリージュ)を負うということを肝に命じたい、と個人的に思うのだ。


April 25, 2005 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自虐的な日本人:

Comments

はじめてブログにコメント残してみます。自虐的な日本人を読み、大いに同感です。
きっと、この発言をした日本人男性は「日本の女性は~。」と言っていますが、自分がそういう軽い人間だから、そのような発言出るのでしょう。
薄っぺら過ぎます。。そういう人間って。

これからも、楽しく閲覧させていただきます。

Posted by: sanave- | Apr 25, 2005, 6:10:54 PM

Post a comment