« おかげさまで創業5周年 | Main | 週末は結婚式 »

2006.02.01

妙な胸騒ぎ

「あれれ、もしや運転免許の書き換えしないといけないかも?」

昨日、ジムのレッスン中にふと思った。


2年ほど前に埼玉から東京に引っ越し、住所移動もしないままに免許を落としたのだが、「どうせ車には乗らないし」とそのままにしていた。


が、免許には更新がある。僕の誕生日は1月4日、1ヶ月後まで更新可能となるとデッドは2月3日。そいや何年も更新した記憶がない・・・それが妙に気になったのだ。

今日は午後から出張だし、もしそうだったらやばいなあ〜と朝一で免許センターにいってきた。


「住所変更してなくて、免許なくしちゃって、そろそろ更新時期かもしれないんです」と相談すると免許相談窓口の男性担当者はコンピュータをガチャガチャして「ビンゴでーす。もちっとでやばかったですね」と明るい笑顔で一言。


「でも、大丈夫ですからね!ひとつひとつやってちゃいましょう!」と安心の一言まで・・。


免許センターってお役所お役所してるイメージがあったけど、とても親切でした。


だので、今から免許の講習。ほとんど車に乗らない僕は優良者講習でゴールド免許です。


かつて、引っ越しを繰り返した時に自分の住民票だとか、免許の住所だとか、銀行やカード会社の登録住所やら、はたまたいろんな会員証だとか。


いったいどこの住所で登録しているか自分でも把握していなかった時期がありました。


こういうことはきちんとしないとですね。肝に命じます。


↓今日もワンクリックお願いします!
人気blogランキングへ


追記
今までは埼玉の鴻巣までいかないと免許の更新ができず大変でした。

東京は便利な場所にありますね。鴻巣にはほぼ一日がかりで更新にいったことを思い出します。


February 1, 2006 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 妙な胸騒ぎ:

Comments

sanaveさん コメントありがとうございます!免許センターの担当者はめちゃビンゴでしたよ。めずらしいですねえ〜びっくりしました。小泉構造改革の成果、かしらん??でも、郵便局だとかには起こることもままありますよ。今年も、「あなたが○○さんに届けた年賀状が1月10日につきました」って手紙がきて、頭にきました。こんなことするのなら、早く配るように対応すればいいのにね。今年は全国的に年賀状が遅配されたとはきいたけどさ。

Posted by: 大塚和彦 | Feb 6, 2006, 10:07:57 AM

ゆみさんへ コメントありがとうございます!ご主人は2/1が誕生日だったっけ??うちの親父と一緒じゃないか(ってどうでもいいか)。たまにHPアクセスしてるよ。子育てに奮闘しているさまが微笑ましいですね。高校の時のN先生のお子さんもずいぶんと大きくなったよね。年賀状見てびっくりしたわ。鴻巣は埼玉のチベット(失礼!)みたいなところだからね。我々の実家からだと遠いよね。1月4日なんかはめちや混みだったでしょう。東京は3箇所免許センターがあるんだけど、埼玉は1箇所でしょ?何とかならないものですかしらね?

Posted by: 大塚和彦 | Feb 6, 2006, 10:07:17 AM

気さくというか、軽いノリの公務員ですね!でも、キチンと仕事もしているようで、そういう担当者に当たった大塚社長がビンゴです!以前、車の名義変更を自分でやろうと思い、綾瀬の足立陸運局に手続きに行ったのですが、事前に電話で必要書類を確認したにもかかわらず書類不足で結局3度も出直す羽目に…。さすがに3度目はブチ切れましたが(笑)先日、私の母も郵便局の窓口で5度目にしてブチ切れした模様です。公務員の方々の応対改善を望みます(笑)

Posted by: sanave- | Feb 2, 2006, 12:53:07 PM

今年になってから、コメント入れるの初めてだよね?
今日(って、もう昨日になってしまったけど)は旦那の誕生日でした。特に、何をしたわけじゃないけど、娘からプチプレゼントだと大好きなお香セットを贈りましたが。。。
1月4日は誕生日だったねーー。おめでとう!私は、その日はまさに鴻巣の免許センター行ってました。
昨年の盗難で免許証もなくしてたからねぇ。確かに、あそこまで行くのはほんと県内にいても大変だよ(^^;)初めていったけど、あんなに寂しいところにあるとは知らなかった。
車がないと、生活できないから必需品だよぉ。。免許証。

Posted by: ゆみ | Feb 2, 2006, 12:01:53 AM

Post a comment