« January 2007 | Main | May 2007 »

2007.02.13

書く力、読む力は退化していく・・

ここ最近、書く力と読む力が退化してるようです。


一時期まで1ヶ月に30册の読書を目標にしていましたが、1月は8册程度、2月にいたっては本日現在で2册しか読書をしてません。


ブログに関しても、昔ほどの更新頻度をキープしなくなったので、勢い書く機会が減っています。それに比して、原稿などの制作スピードが格段に落ちています。本来、1月末までにあげたかった原稿がいまだ手付かずだったり・・・


読んだり、書いたりする「耐力」が落ちているのでしょう。


それぞれ、「数が多けりゃいいってもんじゃない」という意見もあるでしょう。が、僕は真っ向否定します。


「量」はある瞬間から「質」に転化するけど、最初から「質」を追っては「量」を増やせないからです。


僕は仕事の中身で勝負、という考え方は40代以上の考え方です。20代、30代の頃に徹底的に「量」をこなしてきた人間が口にするセリフ、だと僕は考えています。


僕はまだまだ30代後半。書いたり、読んだりという絶対量が不可欠な時期、なのです。でないと、将来に対しての貯金ができないし、夢がどんどんとしぼんでいくような気がするのです。


最近は、ジムにはまりっぱなしでこの辺がおざなりになってました。


読んだり、書いたりはすべての仕事の基本、です。特に僕は広告の仕事をしているので尚更です。


昨日は、通ってるジムで大好きなインストラクターが8ヶ月ぶりに凱旋イベントをしました。変わらない姿をみて、意識を高く持って毎日コツコツと鍛練することの大切さを感じました。


今日は気合いをいれて原稿を片付けようか、と。


↓今日もワンクリックお願いします!
人気blogランキングへ

February 13, 2007 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.02.07

ドキドキと、不安と

ジムで知り合った女性の友人がスポーツクラブのインストラクターになる、と聞いた。


所定の訓練(?)と試験を受けて、合格すればレッスンを持つという流れだ。


今までは会員だったのが一転、皆の前でレッスンをリードするのだから天と地ほどの違いがある。

当然、プロとしてやる以上は「好きだから」だけではできないだろう。


アマは好きなことだけしている、だから世界観が広がらない


プロは好きなことだけではなく嫌な事もする、だから世界観が広がる


僕はこの言葉が好きだ。


ジム活動に関してはアマの僕は、疲れれば休むし、必要以上に自分のスキルを磨こうとしない。当然、勉強だってほとんどしない。自分にとってラクで、楽しくて、ワクワクできる範囲の中で活動している。ジムをとりまく人間関係だって、嫌な人とは付き合わないし・・


そんな僕はイントラとしての彼女を応援しながら、どんどん世界観が広がっていくさまをみていきたいな、と思う。


だって、職種はどうであれ、身の回りにそういう人が存在しているってことが僕自身の一番の刺激だからね。


それにしても、ここ最近の彼女(女性)が書いた日記。少ない文字量ながら、イントラとしてデビューする心の動きが僕は印象的深かった。


レッスンが近づくにつれて感じるドキドキ感、ちゃんとできるかなっていう不安感・・・


そいや、僕がはじめて飛び込み営業した時や会社を立ち上げた時もそんな感じを味わったんだな〜としみじみ。


人間、新しい舞台に飛び立つ時には不安やドキドキはつきもの。


不安を楽しめ、なーんて僕は無責任なことはいえない(自分が不安を楽しめないタチだしね)けど、不安である自分は何かに挑戦しているって気持ちをもつことは大事じゃないかしら。


理想とする自分と、それに到達できていない現状の自分とのギャップが「不安やドキドキ」の源であるなら、最初から理想とする姿をイメージしなけりゃ不安にさいなまれないんだからね。


あと僕の場合は、「人生で起こる全てのことをネタにして生きよう」と心掛けている。


最初のレッスンがうまくいけばうまくいくでオッケーだし、うまくいかなければ「将来、大インストラクターになった時に、新人イントラにウンチクを話ができるネタができたな」くらいに考えるといいんじゃないかしらね。


最初から上手くいったらそれはそれで怖いよ・・(実際、いろんな社員さんと仕事してきてスタートダッシュが派手な人はスタミナが欠けがちだなってことも感じてます 笑)


「うまく」でなく「らしく」できるといいんじゃないかしら・・・「らしさ」には他者の客観的な評価は存在しないしね。自分が満足するかしないかでしょ。


とまれ、彼女の今後の活躍に期待!最初のレッスンは仕事が入っていけないだろうけど・・遠くから満足いくレッスンができることを望んでます。


↓今日もワンクリックお願いします!
人気blogランキングへ

February 7, 2007 | | Comments (6) | TrackBack (2)

2007.02.06

創業記念日も遠いことに・・・

久しぶりに日記書きます。(別に、海外に逃亡している訳ではありません。ご心配なきよう)


先週、大学時代の友人と1年ぶりに会いました。神楽坂の秋田料理の店にいって、しばし昔を懐かしみました。


そこで気がつきました。


「ん!?今日は会社の創業記念日だ!」と。

うちの会社は平成13年1月31日が創業記念日になります。僕にとってこの日は、ある意味で誕生日以上の重きがある日のはずでした。


が、今年は全く忘れてました。


周囲からもほとんど何もいわれませんでした。まあ、当たり前といえば当たり前なんですけど・・・


でも、僕の場合は携帯アドレスに「131」の数字が入っていて、「誕生日?」と聞かれるたびに「会社の創業記念日です」と答えていたので、毎年それなりのレスポンスはあったんです。


今年は・・翌日に1件くらいかな。。。


けど、思うのです。物事って「当たり前になるとその存在を忘れてしまうものだ」、と。


例えば、僕らはインターネットの黎明期には、「マルチメディア」だとか「ネット革命」だとかいってインターネットの存在をたいそうに扱っていたわけです。


けど、今はインターネットが当たり前に存在するようになった。


すると、「マルチメディア」だとか「インターネット」だとかを、たいそうに扱うことはしなくなってる訳です。


それが生活の中に入って、あたりまえに存在しているからです。


僕も会社の創業日を忘れていたということは、会社という存在がたいそうに扱う対象でなくなったのかな、と思うわけです。


と、いうことですでに7期目に突入しています。


↓一応、リンクしておきます
人気blogランキングへ

February 6, 2007 | | Comments (0) | TrackBack (0)