« 成長の落とし穴 | Main | 決断、は経営者の仕事のみにあらず »

2007.07.02

今月のよてい

お取引先と北海道にいきます。
大学のOB関係のゴルフコンペがあります。


ジム関係の飲み会が最低3つあって、大学時代の関係の飲み会があります。
元社員さんの家にお邪魔します。


某イベントに会社として出展します。
あと、尊敬する岡本先生とセミナーと田坂先生の講演会にいきます。


占星術のセッションを受けます。
あとは、自宅の引越しの目算をたてます。


自宅に溜まった本やモノをばしっと捨てます。
英語の勉強をして、海外の取引先をやりとりできるようにします。


社員面談をして、賞与があります。
新しい外注先を見つけ、版権の交渉をきちっとします。


やることがたくさんあると、ともすると心地のよい多忙感につつまれたりします。
けど、そんな時だからこそ「~である」という現実をみつめることが大事だと思います。


現実をみつめることなしに行う行動は、「不安や恐れからの逃避」だったりします。ワーカーホリック的な行動だったりします。


「多忙」なときだからこそ、自分の忙しさはこうした思いから派生していないか、を考える必要があると思います。


ご縁のあるみなさん、よろしくお願いいたします。

July 2, 2007 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今月のよてい:

Comments

Post a comment