« ショック | Main | 仕事における「プライド」の存在について »

2007.08.22

現在の自分を肯定する

このブログのせいだろうか、「ヴィジョンがあっていいですね」とか「夢があっていいですね」みたいなことを僕はたびたび言われる。


けど、「ヴィジョン」も「夢」も実はあまりない。


強いていうと、


「ご飯を食べにいった時に、値段を気にしないで食べる」
「1年に1度は1ヶ月程度の休みをとって旅にでる」


あとは、
「自分の理想とする会社組織がつくれたらいい」


ってくらいか。。。。


ヴィジョンをもたいない理由は2つほどある。


1つは、目の前の仕事をきちんとやる方が「ヴィジョン」や「夢」だとかよりも大切だ、と思ってるから。(これは以前にもたびたび書いたので今回は触れません)


2つめは、「ヴィジョン」や「夢」を立てると現状の自分をどうしても否定しがちになってしまうから、だ。


ビジョンや夢は現実とかけ離れているからこそ、「ビジョン」や「夢」たりえる。


ということは、「あれがしたい」とか「これがしたい」って思うということは、僕らの無意識に「今の現状は違うけど、お金や時間ができたら○○の夢が実現できる」ってメッセージを送ってることになる。


例えば、これが人生の一時期、だったらいい。


例えば、大学生が就職する時期、何もない状態で起業をする時、仕事で大きなヤマを迎える時。。。現状と、自分の「ビジョン」や「夢」とのギャップの狭間の中で悶え、苦しんでもいいだろう。


けど、僕らは何となくダラダラと「夢」や「ビジョン」のようなものの存在に駆り立てられていないだろうか?それって、日々たんたんと「現状の自分を否定し続ける」ことに他ならないと僕は思うのだが・・・・それって恐くね??


それよりも大事なのは「現状の自分をまずは肯定する」ということ。


「夢」も「ビジョン」もいいけど、まずは「現在の自分」のありのままに認めること。逆説的になるけど、「現在の自分」をありのままに認めることが、「ヴィジョン」や「夢」の実現には大事なのかな、と考えるんですがどうなんでしょうね??


追記
と、いいながら会社は「現在の自分を否定するプロセス」の繰り返しです


昨日と同じ商品、昨日と同じやり方、昨日と同じ人材、昨日と同じ思考プロセス。


これらを打破して、改善、改革していくプロセスの積み重ねが会社です。これは、ともすると「現在の自分を否定」することにつながります。


「現状の自分を肯定」しつつ「現状の自分を否定」することの中でどのようにバランスを取るか?が僕らには求められてるのではないでしょうかね。。


僕ら現代人は「自分を否定すること」に慣れきりすぎ、だと思います。それって、無意識にやってるからやっかいなんですよね。あえていいますけど、「ビジョン」や「夢」なんかはほどほどがいいんです


そんなものに人間が必要以上に急き立てられるなんてどこか間違ってる、と僕は思います。


↓人気ブログランキングに復活しました!押していただくと、ちょっとだけこのブログが有名になります!
人気blogランキングへ

August 22, 2007 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 現在の自分を肯定する:

Comments

Post a comment