« 会社が引っ越しました | Main | 社会人における「空白の期間」の考え方について »

2008.02.18

自分の性格について

明るい、積極的、リーダーシップがある、何事にも前向き、前職で営業成績NO.1、素直・・・・・・・・


採用の面接をするたびにこういう自己PRを聞く。


面接というのは自分を売り込む場。


であるから、こういう言葉で「自分がいかにその会社にとって役立つか」をPRするのは当然なのだが・・・・。


僕は個人的にこういうのが苦手。


なぜかというと、無意識に「企業にとって役立つ自分」を演じてしまうことになるから。世の中、そうそう明るい人や前向きな人ばかりじゃないと思ってますし。


めっちゃ性格が暗くても、消極的でも、リーダーシップがなくても、物事を前向きに考えられなくても、営業成績がNO.1でなくても、所属するメンバーが居場所をみつけられるのが企業の器、と僕は思ってます。


自分はめっちゃ暗い、消極的で今まで人前にたったことがない、リーダーシップがなくて人の後についていくのが得意、物事を悲観的に考える・・・・・


これらが自己PRで自主規制(?)されるような就職前線はどこかにおかしさが漂う気がしてなりません。


今日から求人の面接です。


↓自分もたまにしか押してませんが、押すとランクがあがります
人気blogランキングへ


追記
明るくなくても、前向きでなくても、消極的でも僕はいいと思います。けど、素直でない、ってのはアウトですね。企業の成長を止めてしまうのは素直でない人、だと思ってるからです。


そんな人を活かせる組織が日本にあるのかどうかは分かりません。

February 18, 2008 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自分の性格について:

Comments

Post a comment