« 仕事を通じて自己成長を図る、は欺瞞か? | Main | 何のために仕事をするのか? »

2008.03.18

お互いさま、ってこと

新宿の焼き鳥屋で酒を飲んでいた。


ホッピーが一杯280円、おつまみを食べるお箸(?)が焼き鳥の串っていう僕が好きなタイプの焼き鳥屋。


こういうところで漫画本を読んでボーっとするのはかなりの癒やしになる。


隣で、会社の上司と部下らしい2人組が会社の話をしていて思わず聞き耳をたてた。


部下(20代中盤の男性)が上司(40代後半)に「会社のシステム(何のシステムかは不明)がなってない」だとか、「人材を活かしきれていない」だとかを話している。


そのうちに「会社って何を考えてるんでしょうね?」みたいな話に展開している。ここでいう「会社」とは、文脈から考えるとおそらく代表者(たぶん社長)の事を指しているらしい。


あまりの指摘に、「ってか、お前は仕事きちんとしてんのかよ・・・・」って隣で聞いていて突込みをいれたくなった時に、この上司は言い切った。


「まあ、いろいろとあるけど、お互い様じゃないか」


「会社=自分の私物」と思っているような一部の経営者を除いては「自分の会社をまともにしたい」という思いはきっとあるだろう。


けど、人材、お金、時間、労力、能力、経験、ノウハウ(この言葉は嫌いですが・・・・)が不足していて自分や社員さんの理想とする会社とはほど遠いって現実があったりする。


そんな現実と向き合いながら、「理想の会社とはほど遠い」との批判を覚悟するメンタル的な図太さは経営者には必要。


けど、経営者だって人間。


あまり批判ばかりされるとこういう内なる声が聞こえるのも当然。


「ってか批判する前にやることやってるのかよ」って。


結局は上の上司がいっていたように「お互い様」の精神を持つことが、それぞれがWIN-WINでやっていくためには必要なんじゃないかしら・・。


自分の権利を主張する、って風潮が別段悪いこととは思わない。


けど、権利ばかりが飛び交う社会はどことなくしんどい。


↓自分もたまにしか押してませんが、押すとランクがあがります
人気blogランキングへ


March 18, 2008 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お互いさま、ってこと:

Comments

Post a comment