« 頑張る、って言葉について考える | Main | 起業家に経理の知識は必要、か? »

2008.06.17

中間決算がありました

中間決算の報告がありました。早いもので第8期になります。


売上で160%。昨年の同期時は売上減少要因があったとはいえ、よい数字が出せたと思います。


もちろん、在庫が増えたり、人件費がアップしたり、事務所の家賃はアップしてますので、売上即利益ではないですけどね。

決算書は「企業が行った事業に関しての通信簿」みたいなものだと思います。


クライアントから支持されればいい数字になるでしょうし、支持されなければ悪い数字になる。


ごくごくシンプルな世界です。


なので、「来期の決算は○○パーセントアップを目指す」という発想は本末転倒の極みだとおもってます。


「現在の自分が、会社がクライアントやマーケットに対してできることは何か?」を日々考えていれば決算書もそれに応じてついてくるものだと思ってます。


だから、銀行さんなどから「来期の売上目標は?」と聞かれるたびに「目標はないんです」と答えています。


昔は「目標がない」、ということに一抹の後ろめたさ(?)がありました。


最近は、「目標がない」、ということは素晴らしいと思うようになっています。


株式を上場したりするのならともかく、売上目標などをたてて社内を鼓舞するようなやりかたはどうも僕の感性にはあいません。


といっても、最低限度この売上を下回ったらまずい、というラインは自分なりに決めていて、そんな局面になったら会社の内外に危機意識をもってもらうようにするかもしれないですけどね。


けどそんな局面であっても立ち返るところは「クライアントやマーケットに向き合っているか否か」の自省になると思いますが••。

June 17, 2008 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中間決算がありました:

Comments

Post a comment