« 起業家に経理の知識は必要、か? | Main | 仕事に対しての価値観を形成する、ってこと »

2008.06.27

求人募集の広告からこのブログへこられた方へ

数ある求人企業の中から当サイトにお越しいただきありがとうございます。


日本に数百万存在する会社の中から、たまたま貴方の人生と私の人生とがシンクロした瞬間です。


まずはその偶然(必然?)に感謝したいと思います。

このブログでは経営者である私の仕事に対する考え方やその背景を思いつくまま書いています。


共感であれ、共鳴であれ、批判であれ、納得であれ


何らかの感情を持っていただければ幸いです。(逆に、何も感じないという方は応募をご遠慮いただいた方が無難だと思います。)


「就転職活動を間違えないためにどうしたらいいのか?」とよく聞かれるのですが、一番は自分自身の考え方や価値観なりが所属する会社の経営者と比較的合っているかどうかが大事だと思います。


どんなに魅力的な会社だって、どんなにやりがいのある仕事だって、会社という存在が経営者の思いが形になったもの、という側面がある以上は根本的な価値観に大きな相違があってはならないと思います。


そのために経営者の側からは、自分の仕事に対する考え方を開示してこと。


応募する側からは、面接や企業研究を通じて自分の価値観と照らし合わせていくこと。


その作業が必要だと思います。


就転職はしんどいことの連続かもしれません。


けど、いろんな会社の価値観(私は美意識と呼ばせていただいています)を感じ取ることができるいい機会だとも思います。


これからの職業人が明確にしなくてはいけないのは「こんな仕事がしたい」ということだけではありません。「こんな考え方で働きたい」を自分なりに打ち立てていかないといろんな情報の渦の中で自分の立ち位置が盤石になっていきません。


転就職活動を通じて、皆さんが自分なりの美意識を明確にできるよう。


その中で、当社とご縁があればそれぞれにとって幸いなことだと思います。


June 27, 2008 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 求人募集の広告からこのブログへこられた方へ:

Comments

Post a comment