« 戦略的、の落とし穴 | Main | お盆休みが明けました »

2008.08.12

レジでの声がけについての一考察

通ってるジムの近くのコンビニに頻繁にいく。


チェーンの本部のお膝元のためか、従業員の対応はすんごくいい。


が、かならずレジにで清算をするときに


「○○カードはお持ちでしょうか?」(たぶんお得なポイントカードでしょう)


と聞かれる。

最初は、「いや持っていないですよ」と言っていた。


むしろ、「アルバイトさんなのに一言がけができて素晴らしいな」くらいに思っていた。


が、10回を越えるくらいからムカムカしてきた。


毎回、毎回、同じ口調で同じ事を聞かれることに。


別段、「カードをつくってください」と勧誘される訳ではないのだが、「カードを持ってません」と一言を言う労力(?)を毎回毎回使わされる、ってのがどうなのよって思うようになっていった。


コンビニってこうした面倒な会話がないからいいんじゃないかしらね。


昨日、そのチェーン店の別の店舗にいったら同じ声がけをされた(汗)この店舗は大丈夫だったのにね。


確かに,お得なカードなのかもしれないけど、のべつまくなしに勧誘を想像させる言葉をかけるのってどうなのかしらね?


このチェーン店は商品力があるし、社長がとても好きな方だったので残念。


今、ライバル店と並んでいたらこの店にはいかないな、と。


お盆に近いので、半分ヒマネタでした。


追記
今年のお盆は、たまった本を読みます。あとは、手つかずの仕事の整理と、ジムです。まあ、変わりない日常ですね。


August 12, 2008 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レジでの声がけについての一考察:

Comments

Post a comment