« ヨガをやるようになりました | Main | 8期目が終わりました »

2008.09.30

今日からアルバイトさんの面接があります

学生時代(&フリーター時代)いろんなアルバイトを行いました。


高校1年生の時にファミリーレストランの皿洗い(時給480円でした)に始まり、工事現場での運び屋や空調工事(当時建設中だった東京都庁によく行きました)。


バーテンダーにビデオのエキストラ。24時間勤務の交通調査に2時間おきに河川の水質を調査する仕事。神社でお守りを販売したり、選挙活動をする政治家を守る(?)なんて仕事もありました。


古書をひたすら処分したり、カーペットの毛玉をひたすらとる、なんて仕事もありました。プロレスの会場でコーラを売ったこともありましたし、女優さんと一緒にキャンペーン活動をするなんて仕事もありました。

僕の場合、アルバイトは常に生活の手段でした。学生時代は慢性的にお金がなかったですし、フリーター時代も同様です。


ただ、必ず「生活の手段+α」を念頭に置いて仕事を決めようと思ってました。


その「+α」は、僕の場合「将来的にその仕事をしたことがネタになるかどうか」でした。


「そいや昔、こんなアルバイトをしてな」ってのを自分の言葉で語れるかどうかが僕にとっては仕事を選ぶ重要な要因でした。(といっても派遣会社で働いていた時は職場は選べませんでしたが・・)


だから、変な仕事、危険な仕事、内容がよくわからない仕事はお金にかかわらずいくようにしてました。


その「+α」がなくてお金のためだけに仕事をするのはナンセンスだと思ってました。お金だけでアルバイトを決めるのであれば、上には上があるでしょうしね。


当然、「+α」は個々人で異なります。


ある人にとっては「社会人としての体験をつみたい」かもしれませんし、ある人にとっては「この仕事が自分にとって合っているか判断したい」かもしれません。


今日からアルバイトさんの採用面接があります。


せっかくの有意義な時間を使って仕事を行うのですから、自分なりの「+α」を念頭に置いて仕事をしていただけるといいですね。

September 30, 2008 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今日からアルバイトさんの面接があります:

Comments

Post a comment