« 【バンコク】辰吉選手の試合をみました | Main | 採用広告をご覧になられた方へ »

2008.11.04

映画「イキガミ」をみました

自分の人生があと24時間だったら自分はどうするか?


連休中に見た映画「イキガミ」はそんなことを考えさせられた。この映画は秀逸、だ。


オフイシャルサイト


何せ映画館にいくと条件反射的に寝てしまう(それが面白い映画であっても。。。)僕が、オールナイトの時間にもかかわらず一睡もせずに見てしまったのだから‥‥。


多くの場合、僕らは「死にたくない」ということを前提に生きています。そして、「死=恐怖」というように思っています。だから、イキガミのような映画が成り立つのでしょうし、心動かされるのでしょう。


けど、生命が亡くなるってのはいつからか怖いこと、になったんでしょうね。古代の人がイキガミのようなものをもらった時にどんな反応をするのかな、と思いました。


とまれ、生命の有限さと現代人が越えられない死の恐怖、をイキガミのような形で一本の映画が表現できるのですから、人間の能力ってすごいですね。

November 4, 2008 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「イキガミ」をみました:

Comments

Post a comment