« 映画「イキガミ」をみました | Main | 不安だとか焦りだとか、に毒されないために »

2008.11.14

採用広告をご覧になられた方へ

僕は20代の頃にある会社の採用面接を受けました。


1次面接が通って、2次面接もクリアーし、役員の最終面接に臨みました。


面接はスムーズに進み、「いい感じだな‥‥」と思っていた矢先、「当社以外に受けられている会社はありますか?」と聞かれました。

私は、「同業の他社さんも受けています」と言いました。


その時、担当役員の顔色が変わったのが分かりました。


「当社とその会社とどちらが第一希望なんですか?」といわれたので「正直、迷ってます」といったようなことを答えました。当時の私の偽らざる気持ちだったのです。


次の瞬間、「わかりました。面接はここまでです」と一方的に面接は終わりました。結果は不合格。状況から考えると、あの不用意な(?)発言がいけなかったのかもしれません。


その後、面接の技法などが書いた本を読んだ時に「御社第一希望です、と伝えるのは面接のマナー」みたいなことが書いてありました。当時の私は、マナー違反だったわけですね。


けど、そんなマナーなら守らない方が人間としてよくないですか?と僕は思います。


転職なんて迷うことだらけでしょう。


「どんな職種にするか?」「どんな会社がいいか?」「面白そうな仕事だが経済的に厳しい、という仕事をどう考えるか?」「会社はよさそうだが、経営者がちょっと微妙だな」とか‥‥。


そんな応募者の迷いに蓋をさせるような採用は、はっきりいってよくない採用です。


僕はそんな経験から、「面接では力を発揮できないのだろうな‥‥」という人が持っている人として、職業人としての良さをどれだけとらえられるか、を大事に面接活動をするようにしています。


思っていることはきちっということ。気になっていることはきちっと聞くこと。言葉が下手でもあまり気にしないこと。


すくなくとも、そんなことで合格不合格になることは絶対にありません。


お互いの素を出したうえで、皆さんと会社との人生がシンクロできるといいですね。


November 14, 2008 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 採用広告をご覧になられた方へ:

Comments

toshiyukiさん> 今回は応募が予想以上に多くてすでに締め切ってしまいました。またの機会にぜひチャレンジください!

Posted by: 大塚和彦 | Dec 1, 2008, 10:43:32 AM

応募しようと決心がついたのですが、応募が終了していました。残念です。

Posted by: toshiyuki konosu | Nov 29, 2008, 12:32:01 AM

toshiyukiさん >コメントありがとうございます!ブログだけではどうでも書けますので、ご関心ありましたらぜひチャレンジしてみてください!

Posted by: 大塚和彦 | Nov 20, 2008, 10:53:54 AM

このページを読んで面接を受けたくなりました。
まだ応募してませんしけど。

Posted by: toshiyuki konosu | Nov 18, 2008, 12:30:41 AM

Post a comment