« 2008年のおわりに | Main | 生き残り、の時代について »

2009.01.05

2009年のはじめに~今日から始業です

「今年一年はどういう年になるか?」


年初めの3日間くらいはそんなことを考えて過ごします。


で、年の瀬になると1年を振り返ります。

「年の瀬の初めに考えたこと通りにいった一年」


もちろん、そんな1年などありません。神風(?)が吹いて売上が激増した一年もありましたし、想定外のできごとによって売上が激減したり、社員さんが退職したりした一年もありました。


では、年の瀬に1年を見通すという作業が不毛か、というとそんなこともありません。


未来予測はさまざまな要因を加味して考えます。


市場のマクロやミクロの動向に、人々のニーズの変化。今、うちの会社が持っている経営資源(人、モノ、お金、情報、時間、在庫など)やお取引先(出版社やメーカー)の環境変化。そして大事なのは、我々を取り巻く人々の意識の変化・・・・


そんなことを考えながら一年を俯瞰する


僕はこれほどまでに創造的で刺激的な(?)作業を他に知りません。


で、今年はそんな作業をすることが苦ではない経営者にとって追い風が吹く1年になると思います。本質的に仕事が好きな人が市場から正しく評価される時代です。


さらにいうと、「経営者が勇気を振り絞る決断を迫られる時代」だとも思います。


「ビジネスは暗闇のジャンプの連続」と幻冬舎の見城社長が言われています。


先の見通しがきない中で、自分の運や力を信じて暗闇ジャンプを跳ぶ。そんな決断を市場や環境に迫られる時代のような気がしています。


いずれにしても、やるべきことをやっている人にはあたふたする必要はありません。


そんなことを自分自身が信じきることができるかどうか、が今年一年は大事なのかと思います。


本年もよろしくお願いいたします。

January 5, 2009 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2009年のはじめに~今日から始業です:

Comments

スカイの助さん> コメントありがとうございます!今年もよろしくお願いいたします!

実は「やるべきことをやってるのか?」ということを他人目線でみるのが一番大変だな、と思ってます。

自分はやってるつもり。けど、他人がみたら全然努力不足、ってことはいっぱい見聞きしますからね。

ここについては考えてもよくわからないので、僕はとりあえず早起きと人並み以上の読書だけはしようか、と思ってます。

僕の場合、やるべきことをしてない時って朝がしんどいですし、本も読まないですからね。これが一種のバロメーターです。

今年一年、適度にがっちりやっていきましょう!

Posted by: 大塚和彦 | Jan 13, 2009, 12:32:18 AM

遅ればせながら謹賀新年です。

『いずれにしても、やるべきことをやっている人にはあたふたする必要はありません。
そんなことを自分自身が信じきることができるかどうか、が今年一年は大事なのかと思います。』
   ↑
なるほどです・・・・ついつい自分の怠慢を棚に上げて不況のせいにしてしまいがちな私です。
この言葉を肝に銘じて頑張ります。
ではでは、今年もよろしくお願い致します。

Posted by: スカイの助 | Jan 8, 2009, 10:49:46 AM

Post a comment