« 人と同じことはしない、という立ち位置をもつ | Main | 信念とは生涯変わらないものか、ということについて »

2009.01.27

自分の仕事の根源について考える

うちの会社には海外のお取引先がいらっしゃいます。


カナダからはじまって、オーストラリア、アメリカ、ドイツ、イタリア、フィンランド、中国、タイといった国々です。ここ3年くらいの間にだいぶ増えました。


将来的にはもっと増やしていきたい、と考えています。ロシアとか、南アフリカとか、カンボジアとか、ミャンマーとか・・・・まだまだ、「仕事」という観点でみると面白そうな国はありますのでね。


その昔、プロレスマニアだった頃、TV中継の中で「次回のシリーズの出場外国人選手」という枠がありました。


まだ見ぬ強豪外国人レスラーの海外での映像がダイジェストになって数分の間流れるのですが、これが僕らのマニア心をどれだけくすぐったか。


「ミズーリ州チャンピオン」だとか「テキサスの荒馬」だとか「カルガリーの新鋭」だとか・・・。世界は広くて大きいんだな、ということを想起せられるエモーショなるなキャッチコピーの数々。


おそらく、僕が「海外にいきたい」とか「仕事のネタを海外にみつけたい」と思う根源はここにあったのかな、と。最近、つくづく思ったりするのです。


自分が小学生の頃に考えていたこと


あまり世の中の影響をうけずに、ピュアに(今と比べて、ですね)考えていた頃のことに仕事の原点ってあるんだな、と最近つくづく思ったりするのです。

January 27, 2009 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自分の仕事の根源について考える:

Comments

2neoさん>コメントありがとうございます!ブログも拝見させていただきました!特に「3900円・無知の代償」は興味深く読ませていただきました。

●「不用品を回収します」とのアナウンスが「無料」だとかをイメージさせる

●「回収するかしないか早く決めてください。こっちも忙しいんでね」と決断をあせらせる

僕もむかしひっかかったことがありますのでよくわかります(笑)

「社会的証拠」をつきつけられましたが、「高い!」といったんです。「そんなこというのお客さんだけですよ!」といわれて、「俺ってケチなのかな」と。すっかり向こうのペースですね(汗)

けど、「ブログのネタになるのだったらこういう経験もありがたいな」と。ブログのタイトルの「ネタ帳」とはこういう経験が集まったものですしね。

今後もよろしくお願いいたします!

Posted by: 大塚和彦 | Jan 29, 2009, 4:34:29 PM

はじめまして、ネットサーフィンの末こちらのページにたどり着きました。
非常に哲学的な感じがするのですが、とても考えこんでテーマが多く、勉強になります。しっかり学ばせて頂きたいと思います。
更新楽しみにしております!

Posted by: 2neo | Jan 27, 2009, 3:45:27 PM

Post a comment