« 企業の「内部留保」について考える | Main | 景気が悪い、という時代のビジネスチャンス »

2009.02.27

売上減少時代の経営スタンスについて

景気が悪くなった、といわれて久しいです。僕が縁のある会社でもいろんな動きがあるようです。


大きく分けて2つの動き、ですね。


ひとつは、「売上が減少が減少しないように必死に動く会社」。もひとつは、「今の時代は何をしてもしょうがない、と静観する会社」です。


うちの会社も景気の影響は確実にでているようで、売上高はトータルで見ると昨年対比でマイナスになっているようです。


焦りのようなものがないといったら嘘になるでしょうが、こればかりは「世の中の流れ」だとか「僕がいる業界の流れ」だとか、大きな存在(?)が影響している部分も大きいので中小企業の一代表者があらがってもどうしようもないものです。


こんな時代は、「やるべきことさえやっていればいい」と考えています。


「やるべきこと」とは目先の仕事をきちんと行うこと、です。それが、周囲からの「頼まれごと」を徐々に増やし、結果的に「売上」だとか「利益」に結びついていくわけですからね。(「売上」があがっていく局面では、必ず「周囲からの頼まれごとが増えていく」という前兆がある、というのは僕の実感です。)


「売上が減少しないように必死に動く」というのは大事なことだと思います。


けど、その根底に「焦り」がないかどうかを見極めることが大事か、と。


その昔、僕の知り合いの会社が売上不振から営業担当を増員し、積極的に営業活動をしたことがありました。当初はそれなりの成果は出たようですが、無理な営業活動から不良債権をつくってしまい、結果的にはバランスシートを悪くしてしまった、と聞きました。


そう、こうしたご時勢はなかなか条件のいい仕事がマーケットに存在しているわけないですからね。ババを引く確率が高くなる時代、でもあるのです。


それよりも、いまよりいい時代に僕らが忙しさのあまり着手できなかった仕事がいくつもあるはずです。


「社員さんの教育」であったり、「物流や在庫管理の効率化」であったり、「営業体制の見直し」であったり、「長期的な経営のヴィジョンを見直す」であったり、「本を読んだり人と会ったり」であったり、「会社の資料を片付ける」であったり・・・・・


日々の仕事に忙殺されている時にはできなかったことがいくつもあるはずです。


僕はそんなことをきちんと行っていきながら、時代の風向きが変わるのを待つことが必要かな、というスタンスです。


当然、会社の売上が下がるということは会社のキャッシュフローが悪くなる、ということです。


で、どこまで悪くなったら危険水域か、という見極めが経営判断上必要になってきます。こればかりは、数々の経営指標を参考にしたり、税理士さんに聞いたりしてもわかりません。


経営者が今までにどれだけ「数字の皮膚感覚」を身につけてきたか、が大事になってきます。案外と、「焦り」の根本は「経営者の会社の数字に対する皮膚感覚の有無」によるものかな、など最近思ったりしています。


僕は「焦り」のようなものを感じたら、「事実確認」(会社の数字を細かく精査する)が一番、だという考えです。


単なる「焦り」なのか、それとも「事実」なのか


不安な時代にはこの二つがどうしても入り混じってしまいますからね。ここは要注意です。


追記
と、ブログを書いてた後、ドラッカー博士の新著(『経営者に贈る5つの質問』を読んでいたらこんな一節がでていました。


誰をも喜ばせることが大事なのではない。大事なことは、対象とする顧客を深く喜ばせることである。


新しいところを開拓するのであれば、すでにお付き合いのある方に何ができるのかをより追及した方がいいということですね。シンプルな言葉ですが、なかなか経営において実現できないことです。

February 27, 2009 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 売上減少時代の経営スタンスについて:

Comments

荻野さん> コメントありがとうございます!ジムではレッスンがかぶることがないですが、今後もよろしくお願いします!私はジャムトラさんが引退してしまったんで日曜日はちょっと足が遠のくかも・・・・です。最近、平日は眠いのであまりいけてません(汗)

ブログ、みましたよ!いろいろと勉強されてらっしゃるんですね。ヒプノは僕も受けたことがあります。半年ほどのコースだったので得るものは多かったですね。

今の仕事に役立っているかはわかりませんが・・・。

けど、勉強するって「必要に迫られてやる」よりも「とりあえず何でもやっておく」の方が人生の布石が打てるかな、なんて思ってるので何事も積極的にいこうか、と。

ともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: 大塚和彦 | Mar 17, 2009, 10:40:29 AM

こんばんは!

いつもジムでしかお会いできませんが、ブログは読ませて貰って楽しみにしてますよ。

我が社も売上減のならいです。

だからことできること見直すことが多々あることを私も痛感します。

時間が出来た分、いろんな講演会やセミナ-に参加したり、いろんな人との出逢いの場に行けたりとできました。

あとドラッガ-先生のその本、買ったばかりなので読んでみますね。

私もブログ始めたので是非ご覧下さいね。
http://ameblo.jp/yuuinohito/

これからも楽しみにしてます。

お互いに顔晴りましょうね!

Posted by: 荻野 聡 | Mar 14, 2009, 11:02:40 PM

Post a comment