« 誰かに試される、ということ | Main | できるけどやらない »

2009.08.17

「喪失」と、それに伴って訪れる「苦痛」と

「人生っていうものは喪失と、それに伴って訪れる苦痛の繰り返しだ」


といったような一文をある所で目にしました。

なるほど。それが全てではないと思いますけど、人生の大きな一面だとも思います。


この一文に触れた時に思い出したのは、俳優の森繁久彌さんでした。芸能人が亡くなると森繁さんがインタビューを受けて「なんだか寂しいですね•••」といったことを話されている、といったイメージが僕の中では強いんですね。


同じ時代を一緒に生きてきた仲間が一人また一人と亡くなっていく•••それを見送る立場の辛さ、というものを何回も感じてきたんだな、と。


ここ最近、僕も自分の中である「喪失」がありました。


別段、近い人が亡くなったり、離れて行った訳ではないんですけど、自分の中では「喪失」と呼ぶにふさわしいできごとで。(上記の一文を見て、自分の気持ちの本質が「喪失」なのだと思いました)


で、その「喪失」から生まれる「苦痛」(のようなもの)と格闘(?)してました。


自分が勝手に「喪失」して、勝手に「苦痛」みたいなものを感じているだけなのかな、と思ったりもしつつ。他の人にとっては「喪失」と呼ぶにふさわしいできごとではないのかな、なんて思ったりもしつつ••••。


そんなことを考えてると「喪失」ってのは人間関係が広がるたび、仕事の範囲が増えるたびにどんどんと生まれてくるような性質を持っているのかな、と。


だからといって交友関係や仕事の範囲を狭めるのはナンセンス。僕らは、「苦痛」を逃避以外の方法で乗り越える術や智慧を与えられた人間として生まれてきた訳ですからね。


よーく考えてみると僕らは、「喪失」をその時にベストと思えるやり方で乗り越えてきてるんです。その時、その時の経験値や智慧の範囲の中でなんとかやりくり(?)してきてるんです。


学生時代、仲のいい友人が転校していった時の「喪失」や一方的にフラれた時の「喪失」。志望校に受からなかった時の「喪失」に、友達が亡くなった時の「喪失」。入社した会社に失望した「喪失」やビジネスでうまく行かなかった「喪失」など


僕に訪れたこれらのできごとは、「そのとき初めて訪れるできごと」だったんですね。それらをなんとか乗り切ってきたんだから、「今回もなんとかなる」と自己信頼を置くのが重要か、と。


けど、その自己信頼ってのがなかなかくせ者なんでしょうね。


僕らの精神(?)は「苦痛」が続くと自己信頼をするエネルギーが枯渇してしまうので•••。まずは、どこで自己信頼のエネルギーをもらうか、ということが重要なのかな、と。

August 17, 2009 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「喪失」と、それに伴って訪れる「苦痛」と:

Comments

Noëlさん>コメントありがとうございます!だいぶレスを放置してすみません!

文中の喪失感、はどの喪失感のことかしら•••?(笑)

喪失感、に対しては時間の経過はものすごいパワーを発揮するかな、と。今、自分で書いた日記を読んで自分が書いてるとは思えないし。もうどーでもいいことになってるし(笑)

Noëlさんや僕らの仕事は次々と喪失感が襲ってくるので、それに対処する方法を自分なりにつくらないと気持ちがやられちゃうからね。

お互い、確立していきましょうや。

Posted by: 大塚和彦 | Sep 14, 2009, 7:54:59 AM

お久しぶりです。

私もあらゆる手段で喪失感から抜け出そうとした結果、
時の経過が唯一の救いの道だと諦め、呪文唱えました。
お金も経験も何の役にも立たず、なす術なかったです。

でも、再び同じような性質の喪失感に襲われた時は、
諦めのような抜け道を見出す事に成功しました。(笑)

慣れって悲しいものですね…

Posted by: Noël | Sep 2, 2009, 1:46:59 AM

夏オンナさん> コメントありがとうございます!

喪失感がいつかなんとかなってしまうのはウソっぽいことかしら??
それが人間の成長だったり、人間が持っている「忘れられる」って特殊技能(?)って思ったりするんだけどな。

別れや失望をして味わった喪失感をずっと引きずっていたら人間やってられないんじゃないかしら。

僕は「喪失感」のようなものに直面すると、「いつか忘れる時がくる」と呪文のようにとなえますよ

出会いや付き合いに「永遠なんてない」のと同様、喪失感のようなものにも「永遠なんてない」のじゃないかしらね

大いなる存在はバランス世の中をつくっているのだな、なんて思いますわ。

Posted by: 大塚和彦 | Aug 18, 2009, 5:24:11 AM

今まであたりまえにあったものを失う喪失・・・それが、モノやヒトではなく、自分の内にあると気づいてしまったことに私も苦しんでます。

【永遠】なんてないんですよね。。。

大塚さんの喪失とは、レベルが違うかもしれないけど、こんな喪失感もいつかまたなんとかなってしまう 

それもまた、なんか自分がウソっぽくていやだなぁ~

Posted by: 夏オンナ | Aug 17, 2009, 9:38:50 AM

Post a comment