« 職場の問題は解決しないといけないのか? | Main | 夢はある程度の生活の安定の上に描ける »

2009.10.19

ビヨンセのコンサートにいってきました

学生時代の多感な時代にアイドルに走ってしまったため、洋楽が苦手です。


マドンナもマイケルジャクソンも、同時代を生きてきたのにたいした接点がなく過ごしました。



もともと、「周りと同じ趣味や指向を追いかけるのが苦手」という性格もあって、周りが音楽にはまりだせばはまりだすほど、僕は遠くへいきました。


まだブームとはほど遠い時代の格闘技に小遣いのほとんどを使い、マイケルのアルバムを買うのであれば猪木さんのテーマ曲や極真空手のサントラを買ってました。(汗)


あの頃、いい音楽をガンガンと聴いて感性をビンビンと刺激していればその後の人生も変わったのかな??(笑)


そんな僕が行くのも恐縮なのですが、ビヨンセのコンサートに行ってきました。なんでも2年半ぶりの来日だそうです。


僕がいくジムでよくビヨンセの曲が使われているのでなんとなく興味を持ったのが2年くらい前。で、DVDを借りて「すげえ〜」と思ったのが1年半くらい前。「えっ!この曲も、この曲もビヨンセなんだ」というのが初めて彼女を知った時の印象でした。


歌も踊りも演出も衣装も、僕のような「何となく曲は知ってる」という人間でさえも引き込んでしまう魅力はいままでにいったどんなコンサートにもないですね。世界屈指のエンターテイナーだと思いました。


アンコールでマイケル・ジャクソンの写真が出てきて「HALO」という曲で締めくくり。マイケルを追悼するビヨンセに涙がでてきました。


キラキラの派手な登場シーンから華麗なダンス、途中のバラードに最後の涙・・・。


いろーんな事を書きたいけど、書けば書くだけ感動から乖離していくような気がするのでこの辺で。


ある部分では非常に流されやすい性格なので、洋楽好きになっていたら「ビヨンセに影響された」と笑ってやってください。(笑)でも、ダンスはちゃんとやりたいなあ。

October 19, 2009 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ビヨンセのコンサートにいってきました:

Comments

凛々さん> コメントありがとうございます!マイケルの映画はとってもいいみたいですね。周りでも何人もいってるみたいですけど、悪い話をまったく聞かないです。

僕はDVDになってからでいいや、と思ってたんですけどあまりに評価が高いみたいなので足を運んでみようと思ってます!

Posted by: 大塚和彦 | Nov 6, 2009, 8:46:31 AM

ぜひマイケルジャクソンの
「THIS IS IT」 を
見てください

私はこの映画を見て、なぜ彼が世界的に愛されたのか、その理由が分かりました。
もちろん歌、ダンス、演出は凄まじいのですが、それよりもマイケルの愛と「HEAL THE WORLD」 世界を癒やすという言葉が本当に心にしみる映画です。

Posted by: 凛々 | Nov 1, 2009, 12:42:29 AM

Post a comment