« 『Number』甲子園 最強高校伝説 | Main | 3連休のできごと »

2011.09.08

北京ブックフェアー

20110905

アジア最大のブックショーに行ってきました。


確かに、規模は大きいです。ブースも豪華ですし、数も多い。日本のブックフェアーの2〜3倍はある感覚でした。



けど、商売が盛り上がっている感があまりしませんでした。


一般開放日にいったせいもあるのかもしれませんが•••。


日本から多くの出版社が出展していました。多くは「中国に本や版権を売りにいく」というスタンスのようで、「中国から何かを仕入れる」という版元は少ないような印象(あくまでも印象です)を受けました。


中国の市場は「これから魅力的」などといわれておりますが、僕は「確かにそうかもしれないが、万人には開かれてないんでは」ってスタンスです。


特に中小企業が中国に「何かを売りにいく」となると、どうしても兵站線が伸びてしまって人やお金の補給が追いつかなくなってしまうんではないかしら?と考えないわけにはいきません。


逆に、中国のバイヤーが血眼になって日本にまで探しにくるサービスや商品をたんたんと作ったり、売ったり、提供している方がいいのではないかな、と。


そんな思いを強くした中国行きでした。

September 8, 2011 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北京ブックフェアー:

Comments

Post a comment