« 土曜日のジムが終わった後で | Main | 「朝令暮改」について考える »

2011.11.07

「申し訳ない」より「ありがとう」

タイトルは、最近見た映画の中のセリフをちょっともじりました。


僕らは、さまざまな人間関係の中に生きています。その中で「1人では生きていけない」ということは多くの人が知識としては知っています。


けど、「自分は自力で生きている」というアイデンティティがあったりもする。


どうやら人は、そんな心の葛藤(?)の中で無意識のうちに気持ちや言葉をコントロールするようです。


僕は、ある人に対して「申し訳ないな」「迷惑かけたな」という気持ちでずっと接していました。


けど、それが「『ありがとう』と口に出していえないから、『申し訳ない』と思うことで心のバランスをとっていたんだな」ということが最近になって判りました。それも、頭ではなく、体感覚でです。


「ありがとう」って口にできない心のつっかえを、「申し訳ない」とか「迷惑かけたな」という言葉に置き換えていたんですね。


「だから何?」といわれるとそれまでなのですが、自分にとってこの気づきは大変に大きかったです。


とかく、わからないのは自分自身のことですね。

November 7, 2011 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「申し訳ない」より「ありがとう」:

Comments

Post a comment