« 「周囲に知られない仕事」を考える | Main | パワーストーンバー »

2011.11.11

アーユルヴェーダのセミナー

20111109

夜中まで酒を飲むと腹が減ります。


豚骨ラーメン、カツ丼、寿司。これが、夜中まで飲む時の最後のメニュー御三家です。時にはオプション(?)としてこれにシュークリームなどの甘味がつきます。


「こういう習慣を止めたい」とは思いますが、「飲んだ夜中に食べるご飯の楽しみをガマンして何の人生よ」とも思ったりもします。


そんな逡巡を繰り返して、もう15年くらいになるんでしょうかね(笑)


先日、アーユルヴェーダのセミナーに参加しました。ホントに気まぐれです。


初級の初級コースだったと思うのですが、食生活を「消化」って観点からとらえるといいことがあるのかな••と思いました。「精神的なバランスがとれる」とか「勘が冴えたり」とか「ワーキングメモリーが増えたり」とかですね。


そうすると、ほんのちょっとだけ世界の見え方が変わってきました。それに伴って、わずかながらに行動も変わってきました。


次に夜遅くまで飲んだ時にどんな行動をとるのでしょうかね?

November 11, 2011 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アーユルヴェーダのセミナー:

Comments

Post a comment