« 社長には現場のリアルな情報は入らないのだろうか? | Main | 親との葛藤を乗り越える »

2012.02.25

「異性にモテる」の根底にあるもの

2012

自分が中学や高校生の頃、「こうすれば女性にモテる!」ってのコンセプトの『Hot Dog press』なる雑誌がありました。


「男性は車を持たないとかっこわるい」だとか「クリスマスやバレンタインなどのイベントは勝負」だとかいった価値観(?)を当時の若者に刷り込んだ功績は大だったと思います。

けど、今思うととんちんかんな記事も多かった。


「じゃ、まっ、いーか」って物事にとらわれない男性がモテるー今は「ジャマイカ君の時代!」—なんて特集がありましたが、「ジャマイカ君」はどこかに存在してたんでしょうかね??


「モテない編集者のファンタジーでつくられた雑誌」などと揶揄されたのもこの手の編集内容が行き過ぎだったからなのかもしれません。


それはさておき、若い時代の「女性にモテる」って願望は、根底に「同性の友達」への競争意識や協同意識があるのだと「アフロ田中」を見て思いました。


その意識があるからこそ、男は男と徒党を組める。仲間意識ができる。


「異性に対してクールすぎる」だとか「草食系」ってのは逆説的にいうと、「同性との競争意識や仲間意識から距離を置く」ってことが根底にあるんじゃないでしょうかね。

February 25, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「異性にモテる」の根底にあるもの:

Comments

Post a comment