« 人間の成長と自己防衛と | Main | 自分の引き出し、について »

2012.02.06

「自助」と「共助」と

2012


「天は自ら助ける者を助ける」


スマイルズの有名な『自助論』のこの言葉ってどこか違和感を感じていました。


どこか「自分さえよければいい」的なニュアンスが含まれている感じがしていてですね。利己主義的な空気感がどうも••


ところが最近になって、スマイルズの意図したところが「自助」のみならず「共助」にあったということを聞きました。


「共助」ってのは、「自助」をした者同士の緩やかな共同体から生まれる「お互い様」の精神といったらいいのでしょうかね。


共同体に依存せず、さりとて斜め目線のスタンスで付き合わず、「自分ができることをきちんと行う」ことで「お互い様」の世界を築いていく。


人間は所属を求める生き物ですし、自分をとりまくそんな世界をぼんやりとでも実感できることが、心の充足をもたらすのでしょう。


無理くり映画の感想を文字にしましたが、ぼけっと見ているだけでいい映画でした。帰りにパンを買って帰りたくなる映画です。

February 6, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「自助」と「共助」と:

Comments

Post a comment