« 親との葛藤を乗り越える | Main | 仮装カラオケ »

2012.02.28

頭が固い、と遠回しにいわれたようだが••

かつて、「頭が固い」って遠回しにいわれたことがあります。


けど、「頭が固い」の意味が分からない•••。


自分の何を指して「頭が固い」なのだろう?


自分の中で「頭が固い」とは、自分の価値観にしがみつくこと。


自分の価値観に新しい情報や、人の意見をいれて次々とバージョンアップできない人を「頭が固い」といいます。


本を読むのも、映画を見るのも、運動やイベントなど誘われたらよほどのことがない限り顔を出すのも、提案や売り込みにはなるべく本人と会いするようにしているのも、


すべてが、「頭が固い」から離れることにつながると考えています。で、自分なりにはその手のことを生活や仕事で意識してしているつもり。


だから、「頭が固い」と言われても意味が分からん。


「自分ら本の1冊、映画の1本でも見てそんな話してんの?」ってレベルの低いことを思ったりしたものです。


でも、今は思います。


人が他人に意見を受け入れてもらえない時、「あいつは頭が固い」という表現を使うことがあるようです。


他人の意見をすべて受け入れる事などできない以上、この文脈で語られる「頭が固い」には、一切気にする事がありません。


そんなことで「頭が固い」などいわれたら、社長業やっている人で「頭の固くない人」など皆無でしょうしね。

February 28, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 頭が固い、と遠回しにいわれたようだが••:

Comments

Post a comment