« 23年ぶりにお会いします | Main | 嘘を事実と思い、事実を嘘と思う »

2012.03.02

「前提」は何か?

人間の発言には必ず「前提」があります。


例えばここに、「Aさんが仕事の手抜きをしている」と同僚であるBさんの意見があるとします。

この発言を、「組織人としての責任感からの発言」という「Bさんの前提」があるのと、「Aさんが嫌いだから口にしている」という「Bさんの前提」があるのでは、意見を受け取る側の世界観は全く違ってきます。


けど、「Aさんが嫌いだから口にしている」といった自分の「前提」を第三者に伝える奇特な人はほとんどいないわけです。


そんな時、人は「前提」そのものを第三者にとって聞こえのいい形に変えていく反応をするようです。


「私はいいんですけど、このままじゃ周囲の皆が••」なんかが典型かもしれません。


自分は、スタッフと話をしてて「話していることの『前提』が不明だなあ」と感じたときには「で、自分はこれをどうしたいの?」と聞くことがあります。


これは意地悪ではなく、「『前提』がどこにあるのか?」を確認する作業なのですが、皆がみな思っているように話できませんね。


「自分の言動のよりどころになっている『前提』」を周囲にオープンにすることは、自分自身をオープンにすることにもつながりますからね。


けど、それができないから、いらぬ誤解を招くのが人の世の中。


「自分自身が大事なので誤解を招いていい」って形で意見も見聞きしたことあるけど、こういう形の自己防衛反応もあるようだから意識するのはいいかもしれませんね。


自分は、「人間は、よほどの人でない限り『周囲から誤解をされるよりされない方がいい』って前提」を持ってますので。


フリーの編集者が期間限定で会社にきてもらっているのですが、昨日の打ち合わせの中で「この仕事の『前提』って何ですか?」と彼女の側から話がでました。


この辺の感性を持っているんだ、ってのがちょっと嬉しかったので、「前提」を考えてみました。


多くの人は「前提」など意識せずに日々やってることでしょうけど、たまに意識的になるのはいいことですね。

March 2, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「前提」は何か?:

Comments

Post a comment