« 経営者という病 | Main | 世界は物語のように親切に説明してくれない »

2012.03.08

ブログを書いている横で

ただいま喫茶店なのですが、それぞれ別々の3人が携帯電話で話をしています。


たぶん、「営業電話」と「悩み相談」と「とりとめのない話」とです。

かつては「お店の中では携帯は使用禁止」って暗黙のルールのようなものがありましたが、もはや過去の遺物なのでしょうかね?


その昔は携帯で話をしてうるさい人がいると注意を促していたのですが、最近はそんなエネルギーもないです。あまりにも日常的すぎて。


どこかの精神科医が「携帯からちょっと離れるだけで人の心は破壊に向かわなくなる」みたいな話をしていましたが、あたらずとも遠からずではないでしょうかね。


自分は、考え事をしているときに近くで携帯でしゃべられるとめちゃ迷惑に感じる人間です。


自分が映画館や舞台にいって「ええなあ」と思うのは、そこでは携帯がならないからです。


今日は思考が中断したので、ブログはこんな内容で。

March 8, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブログを書いている横で:

Comments

Ichinoseさん> コメントありがとうございます!私も携帯を目の前でいじられるのは好きではないです。

「ごめんなさい、急ぎの案件かもしれないので」といってかかってくる電話に出たり、メールを見るのはまだありかもしれないですが、mixiやゲームをしながら会話をされると腹立ちます。

そんなの後でやればいいじゃん、って。

こんな当たり前のことがいいにくい空気感になったら東京で仕事できなくなってくるなあ、と真面目に思ったりもします。

Posted by: 大塚和彦 | Mar 12, 2012, 7:13:21 AM

私も携帯を目の前でいじられるのが大嫌いです。

Posted by: Ichinose | Mar 8, 2012, 5:36:49 PM

Post a comment