« 中国にいってきます | Main | あらゆる答えは自分の中にある、を考える »

2012.04.18

人生的弱点??

外国にいくと必ずするのが、本屋探索。


その国の文化度(?)は、本に顕著に現れる(ような気がする)。



で、今回の出張(中国)でも国営の4階建ての大きな本屋にいった。


で、みかけたのがこの本。

2012


ディール・カーネギーの古典的名著『人を動かす』『道は開ける』が合冊したものだと思われる。


それぞれ、「対人関係」と「悩みごとへの対処法」について深い洞察が簡易に書かれた名著だが、タイトルが「人生的弱点」なのに驚いた。


日本語と中国語の「弱点」に関する解釈の違いはあるのだろうけど、カーネギーの本を「人生的弱点」とタイトルつけるセンスは悪くはない。


こういう本を読んだ人がどんどんと市場にでていくわけですよ。中国は。


「おもてなしの文化は日本が優れている」「やはり技術は日本が一番でしょう」ってよく言われている事がが本当なのかな?と思う事が多いです。海外に行くと。


「自分たちの強みは何なのか?」をきちんとみつけていくためには、この手の「よく言われていること」をたまに斜めに見ていくセンスが必要でしょうね。


海外はそういう意味ではとてもいい時間と空間です。

April 18, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人生的弱点??:

Comments

青タンさん>コメントありがとうございます!

その昔はたらいていた会社の上司もネタ本はカーネギーでした(笑)

かくいう自分も学生の時に母校の高校に教育実習にいったのですが、学生からの悩み事相談のネタ本もこれでした(笑)

きっと、中国でも活躍してるんでしょうね。。。

そいえばカーネギーさん、悩みと身体の関係についても触れてませんでしたっけ?

もいちどじっくりと読めば、腰痛の原因となるヒントがあるのかもしれないですよ(笑)

Posted by: 大塚和彦 | Apr 26, 2012, 9:55:26 AM

カーネギー、高校の時何度も読み返しました。僕も、何かに悩んだこともあったんですね。

確かに、この本のタイトルの訳し方としてこういう表現もあるのでしょうね。

カーネギーさん「腰痛の治し方について」も書いてくれると良かったのですが・・・。

今でも、後輩に「悩み事への対処法」を授ける時、彼の手法を使う事があります。皆、読んでないのか「僕のオリジナル」として聞いてくれます(笑)

Posted by: 青タン | Apr 23, 2012, 1:53:15 PM

Post a comment