« 想像外のラスト | Main | 日本って先が見えないじゃないですか »

2012.04.04

人間の行動に目的や意味は必ず必要なのか?

2012

目的や意味


これがあると、人間の行動は力強くなります。使命感や責任感なども生まれます。アウトプットのイメージが明確になったりします。


だから、「人生において起こる事は全て意味がある」と考えるのはあながち悪い事ではないのでしょう。


けど、「どう考えても目的や意味が意味不明」なんてことが生きていれば出てきます。


「こんなことにどんな意味があんの?」だとか、「人生において起こる事は全て意味がある」なんてのが綺麗ごとにしか聞こえない時だとか、「無茶苦茶で理不尽だ」としか思えない時があります。


そんな時に、無理矢理に意味や目的を付与するのはどうなんでしょうね??


自分は「今はよくわかんないけど、いつか意味や目的がクリアーになってくる」って思うようにしています。


例えば、言葉を覚えている最中の子供は、学ぶ事が持つ意味も目的もわかっていないはずです。


ただ、なんとなく周囲の話をすることを真似している。すると、それが長い年月とともに「生活をする上で言葉が果たす意味や目的」などが分かっていく。


この手のことっていろいろとあるんじゃないか、と。


「いつか分かる」って時間軸をつくると、自分に起こるできごとには意味や目的は必ず内在されていると思っています。


この映画に「(指導されていることの)意味が分からない」といらだっていた若い舞踏家にこんなことを考えました。


「できごとの意味や目的が分かるになるのが人間の成長」だととらえると、安易に目的や意味を求める姿勢がばからしくもなったりします。


とかく、目的や意味が重用視される空気感がある現代ですけどね。

April 4, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人間の行動に目的や意味は必ず必要なのか?:

Comments

Post a comment