« 宴のあと | Main | エキサイティングな本に出会いました »

2012.05.08

意識的にならないと体験は広がらない

タイトルは、当たり前といえば当たり前な言葉ですね。


「この人は意識的に体験を広げているなあ」と自分が心底思っている人が発した言葉だっただけに、すんごく説得力がありました。


「体験」ってのは生きていさえすれば積み重なります。一日生きれば一日分の体験が積み重なります。ぼけーっとしていても、なにかしらの体験を人間はしているわけです。


そこに、どのように「自分の意識」を混入していくかで体験の深みや広がりは変化をしていくのでしょう。


そして、「自分の意識」をどのベクトルに向けていくかで体験の受け取り方が変わってくるのでしょう。


で、結果的には体験の深み、広がり、受け取り方はその人の人生をつくっていくのでしょう。


「体験に意識的になる」


人生の半分(平均寿命の半分ちょっと)を生きてきて幾ばくかの焦り(時間が少ない)とともに、最近「まじ、意識的になろっ」と感じることです。

May 8, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 意識的にならないと体験は広がらない:

Comments

Post a comment