« 「何かの種」って考え方 | Main | 自分の「種」を旅からふりかえる »

2012.05.17

オリエンテーションを充実させる

新しい仕事をスタートさせる時、


「何をやりたいか?」「どのようにしたいか?」「コストはどれくらいかけられるか?」といった周囲へのオリエンテーションが充実しているか否かで仕事の完成度は違ってきますね。


むろん、オリエンテーションの時点では「具体的なイメージがない」だとか「まだ意思決定ができかねているけどなんとなくやりたい」だとか「細かい部分は着手してみないとわからないのでとりあえず勧めたい」みたいなことは日常茶飯事。


新しいことをやるわけですからね。


けど、そんな気持ちや感情、想いも含めてオリエンテーションを行うことが重要なのでしょう。


で、できればその仕事の背景(「なぜ行うか?」)まで意志統一ができれば理想ですね。


と考えていくと、「無茶振りの仕事」といわれているものの多くは「オリエンテーションが不満足な仕事」と同義語かもしれませんね。


創業時からお世話になっている社長さんとの会話をしていた時、そんなことを思いましたです。

May 17, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オリエンテーションを充実させる:

Comments

Post a comment