« 食べ物の写真がやたらと多い | Main | 今朝は忙しかったので暇ネタ »

2012.06.06

ブログの功罪

ブログの「功」の部分。


自分が何を考えているのかを周囲に知らせられる。


で、親近感を持ってもらえることがある。ブログから趣味や指向といった会話のネタになることがある。紹介が生まれやすくなる。自分の言葉の背景を理解してもらえやすくなる。


文章を書く練習になる。


で、「将来、本を書こう」と思うようになれる。書けば書くほど、ネタが湧き出てくる。で、これはいろんなアイデアの種になる。


自分を客観観できることがある。


昔に書いた物を読むと「この時の自分は痛いな」とか「こんなアホなこと考えてたのか」と思える。思わず消したい衝動にかられる(実際は一切編集してません)。つまり、時間の経過はありながらも自分を客観視できることがある。


で、「罪」の部分


いろんな誤解を与えることがある


「ここで書いた事はそんな意味じゃないのに」ってのがたまに起きる。「ここで書いた意味をそうとらえますか(驚)」ということもたまに起こる。


物事を客観的にみているように感じられる事がある


なんか一段高い場所から物事を客観視しているように思われる時がある。ってか、自分が読んでいてそう思う時がある。


けど、これって文体をできるだけ客観的に冷静な立場になって書こうとしているだけのことであって、選択の問題でしかないんだけどね。


自分は、何においても客観的な人、物事を斜に構える人は最も嫌いな種族(?)です。


それにしても、ブログよく続いてるな(笑)

June 6, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブログの功罪:

Comments

Post a comment