« 社長って社員の生活を守らないといけない? | Main | 死んだ自分は、来世をどう選ぶのだろう? »

2012.07.15

待ちに待った映画の公開でした

1

「映像がキレイ!」と付き合って間もないカップルが二人でいくと確実に気まずい雰囲気になる映画です(笑)


欲望の赴くままに生きている人、って周囲から嫌われがちですよね。


けど、これって我々の中に「欲望の赴くままに生きたい自分」ってのがきっといるからなんですよね。


理性で抑圧された部分がチクチクと刺激されるから嫌われるんですよね、たぶん。


沢尻エリカ的なもの(?)って強い、弱いは別にして人間は誰でも持っているんでしょう。


「自分の女優人生をつかって、そんな人間の本質を表現した」と見るか、「やぶれかぶれになった」と見るかは人それぞれでしょうがね。


自分は何かしらのテーマ性を感じましたよ。言語化できないですけどね。公開日に見た価値はありました。


けど、万人に薦める気にもなれないな。沢尻エリカの七変化を見ているだけでいいや、って覚悟(?)がある人にはぜひオススメです。

July 15, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 待ちに待った映画の公開でした:

Comments

Post a comment