« 猪木VS長州から28年目の夏 | Main | そいや君づけで呼ばれることが少なくなったな »

2012.08.03

これから独立しようと思う。但し、アイデアなし。

「これから独立するとする。手持資金は200万。事業アイデアも取引先もなし」という状況に置かれたらどうするか?


「独立したい」という人が近くに多いので一度これについて考えてみます。


まずは、事業アイデアをなんとかしなくてはですね。これがなければどこにどうやってお金をつかうかさえ決まらない。


けど、アイデアなんて「うーん」と唸っていてもでてこないもの。で、仮にでてきたとしても、どこかでだれから同じようなことを考えているもの。


自分なら、まずは「自分の得意なこと」を考えます。「自分のやりたいこと」ではなくて、「得意なこと」ですね。


自分の場合であれば、「珠算(暗算)」「日本史」「プロレス&格闘技」「旅」「読書」とかでてくるんでしょうかね。


あとは、「なぜかどこでも幹事を任される」とか「文章を書いて表現するのが好き」とか「企業戦略の本はマンガを読むように読める」とかでもいいでしょう。まずはこの辺の能力を棚卸しします。


その上で、インターネットでひたすら検索をかけて、「自分の得意なこと」と同じような人種(?)の書いたブログや日記を読みます。


で、それらのブログや日記の背景にある、書き手の無意識を知ろうとします。「この人はなんでこうなんだろう?」と書き手の背景や無意識を考えることは、自分自身の強みや弱みをみつけることにつながります。


強み、弱み分析は事業の根本ですからね。まずはここを行います。


で、「それらの人(ブログや日記の著者)が世の中にどう役に立ちそうか?」を考えます。


「人間は、自分のことはよくわからない」


なーんていわれます。けど、これって悪いことだけじゃなくて、いい部分も含めてだと思うのですよね。


だから、「自分が世の中にどう役立つか?」を考えるよりも「自分と同じような人が世の中にどう役立ちそうか?」を考えた方がたぶんアイデア出しの思考回路としてはいい。


自分ならこれをひたすら繰り返しますね。人と会って、「何かいい事業のネタないですかね?」とやるよりもたぶん効果的だし、なによりお金がかからない。


1日に8時間ネットに張り付いて、ネットサーフィンしながら問答を繰り返していたら何かしらのアイデアの萌芽がでると思うのだけどね。


まっ、このアイデアの萌芽が「ビジネスとしてお金になるかどうか」ってのは別次元の話でしょうけど、とにかく萌芽が一つでも多くなければはじまりませんから、とにかくここは徹底的にやりたいもの。


そのうちに、「ネットでは調べ尽くした感じがする」となるでしょうから、そしれから調べたものを持って街に出て行けば良いんです。人に会えばいいんです。


本田技研の創業者・本田宗一郎さんが「アイデアは振り絞って出すもの」といったことを言われていました。


本田さんのような大経営者すらこうなんですからね。骨太の事業アイデアなんてそうそう簡単にはみつからないんですよ。会社を5年や10年やってて見つかるか、って世界観じゃないかしら?


逆にいえば、だからチャンスがあるんですけどね。


ここは、「運命の扉は順番待ち」を信じてたんたんと仕事をしていく人にある日アイデァが降ってくるような世界観なんだと思います。

August 3, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これから独立しようと思う。但し、アイデアなし。:

Comments

Post a comment