« 「江戸川の花火」は東京と千葉とで開催されているらしい | Main | 「人間は忘れられる生き物」とはいうけどさ »

2012.08.06

「何か」は「どこかに」たぶん蓄積されている

1

このイベント、今年で何回目になるんだろ。


今年は各ブースの作り込みが簡素化した感は受けたけど、お客さんは昨年より多かったんじゃないかな。


「イベントに訪れている人の集合的な無意識は何だろうか?」


と思いながら会場をクルクルと回ったり、お取り引きのある方と話をしたりしていましたが、特に何も思い浮かびませんでした(笑)


でも、こうした頭のスイッチを働かせると、「何か」が「どこかに」蓄積されると思うんだよね。ちょうど、水蒸気が空にのぼって雨雲になっていく、みたいな感覚で。


その「何か」がある日、雨となって一気に降ってくる(こともある)


仕事ってのはそんな「瞬間」を迎えるのための準備期間の繰り返し


といったらいいすぎでしょうかね。


とまれ、今週もきばっていきましょう! 13〜15日はお盆休みです。

August 6, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「何か」は「どこかに」たぶん蓄積されている:

Comments

akkyさん>コメントありがとうございます!

確率が違うかどうかは自分には分かりませんね。

ただ、「なんとなく」と「きちんと」とが一緒であるわけがない、って信念はありますよね。

信念は事実をつくりますから、結果的に「大塚にとっては確率が違う」ということになるのでしょうかね。

だから、「瞬間が訪れないのは、水蒸気が溜まってないだけの話だ」と思ったりするのです。

Posted by: 大塚和彦 | Aug 16, 2012, 6:28:55 AM

この考え方いいですね。

瞬間を迎えるための準備期間か・・・。日々なんとなく生きている人ときちんと準備している人と、瞬間が訪れる確率も違ってくるのかな。

Posted by: akky | Aug 11, 2012, 5:30:51 AM

Post a comment