« 自分の中で答えがでない問題ってやつについて | Main | 人は人間関係の中で傷ついて、人間関係の中で復活をしていく »

2012.08.18

いじめについて考えさせられた

1

まずはとにかく読んでください。多くの人に何かを感じてもらいたいと思いました。


君、想像したことある?


いじめをテーマに各界の著名人が子供たちに語りかける連載が朝日新聞でありました。


「いじめられている君へ」「いじめている君へ」「いじめを見ている君へ」の切り口で、34人の作家、芸能人、学者によるリレー連載です。

2

ずーっとこの連載を読んでましたけど、いじめに対して何らかのアクションを起こそうと思ったお父さんやお母さん、何かを考えた子供たちはいっぱいいたんじゃないかしら。


さすがにこの手の企画は新聞(特に朝日の企画力はスゴいと思います)ならではだと思いました。


最終回は、タレントの春名風花さん。


テレビ見ないんでこのタレントさんは知らなかったんですが、小学6年生とは思えない素晴らしい文章でした。


というか、ここ最近読んだ文章で一番衝撃的でした。


連載をまとめた本『完全版 いじめられている君へ いじめている君へ いじめを見ている君へ』が9/20に朝日新聞出版から発売されるようです。


一人でも多くの人に彼女の文章が届きますよう。

August 18, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いじめについて考えさせられた:

Comments

Post a comment