« 他人への操作欲求を考える | Main | 自分の正しさを証明して何がのこるのだろう »

2012.09.05

日本の神託カード

1


9月30日に発売になります。


今の時代感にたぶん合った商品です。


というか、企画自体は3年前にスタートしていますから、結果的に今の時代感にみごとにマッチした商品となりました。


自画自賛ですが、素晴らしい商品です。


「全は個、個は全」


人間は全体の中の一部分であり、逆に、部分である人間は全体を構成しています。


で、こうした考え方が腹におちていくと、人は自分に向かってきた運命を、適切な前向きさでたんたんと迎えることができるようになります。


それは、ひとつひとつのできごとの意味や必然性を感じることができるようになるということ。さらには、全体の調和の中に存在している自分に安定感を感じるようになること。


長くつかっていると、きっとこうしたことを感じてもらえる商品です。


たぶんなんですが、今の日本は欧米から輸入された個人主義が拡大解釈されて行き過ぎています。それが、孤独感や不安感を必要以上に生み出しているんです。


で、孤独を埋めるためのツールがさらに孤独を拡大生産しているんです。


全体の中での個、なんてそんなにすごいものじゃないんですよ。たぶん。拡大解釈された個人主義は、幸せになりたいのであればある程度にとどめるべきだと自分は思います。


それにしても、ようやく完成しました。


かつて、オーストラリアの知り合いに「日本の精神性は遅れている」みたいなことを言われたことがあるんです。


けど、果たしてそうなんでしょうかね?


たぶん、「感じる文化」である日本は、近くに存在している精神性を欧米のように形(絵画や像など)にするということをしていなかっただけのことです。


「日本にも(というか、日本にこそ)高い精神性がある」というムーブメントはたぶんこれからの一つの流れでしょうね。


この商品もそんな流れに乗れれば、企画者の一人として嬉しいですね。

September 5, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の神託カード:

Comments

hitomiさん>コメントありがとうございます!

嬉しいコメント、ありがとうございます。

今回の商品もぜひ手に取ってみてくださいね!パワーとエネルギーを使いましたので、感じてもらえると思います。

Posted by: 大塚和彦 | Sep 10, 2012, 7:43:10 AM

日本の神様カードの大ファンです。新しいカードがでると大野さんのブログで知り、とてもワクワクしています。これからのステキな商品をつくっていってくださいね。

Posted by: hitomi | Sep 7, 2012, 9:31:59 AM

Post a comment