« 分かったようなモノ言いについて | Main | この世界はやはり真空を嫌うらしい »

2012.11.15

客観的よりも自由自在

「本人のことについて怒ったり、指摘してんのに冷静な人」


ってたまにいますよね。


で、当の本人が冷静になればなるほど、問題そのものよりも冷静になっている姿にイラっとしてくる。


「あなたのこと話してんだろう」とか「なんで我関せずみたいな態度なの?」とかいう具合にどんどんと問題の焦点がずれてくる。


「わかりました」だとか「すみません」と口にされても、「わかりました顔」してなかったり「すみません口調」じゃなかったりするんで、それが更に頭にくる。


ってか、安易な「わかりました」や、安易な「すみません」ってのは最大の防御(それ以上、つっこめませんからね)ですからね。


・・・結局、問題とはずれたところで不毛なやりとりが続いていくのです。


「『イタい大人』にならないためには自分自身を客観視することが大事なのか?」


先のブログにそんな意見をもらいましたので、ちと考えてみます。


確かに、「イタい大人」の根底にあるのは、自分自身を客観視できないことにあるのだと思います。


歳を重ねていくと、意見を口にする人は少なくなります。自己愛を満たされるシーンも減ってきます。経験や知識でなんとかできる局面も増えてきます。「はい、はい」とものを聞いてくれる人も若い頃に比べると増えてきます。


そんな背景の中、「客観視」ってのは一つのキーワードなのは間違いがない。


でも、いかなるシーンでも「客観視する自分」に固執するのはどうなんでしょうね?


周囲から怒られたり指摘をされた時に「客観視する自分」へ固着している人ってのは、相手へ無言の攻撃をしていると自分は思いますよ。


自分は「冷静で、クール」だけど、相手は「冷静じゃなくて、カッカしている」なーんて構図を無意識的につくってしまってませんかね。


自分自身への客観視、ってのは足りなくても「イタい」し、ありすぎても「イタい」んじゃないのかなと。


大事なのは、「客観的な自分かどうか」ではなく、「客観的な自分」にも「そうでない自分」にも自在に行き来できる柔軟性、自由自在度だと思います。

November 15, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 客観的よりも自由自在:

Comments

sumileさん>コメントありがとうございます!

デザインフェスタ、お疲れさまでした!

新しい作品も素敵ですね。次のデザフェスもいくので、お互いに進化した状態で再会しましょう!

自分もブログたまに拝見してますよ!

一人のイラストレーターの成長物語、みたいな感じがしていいですね。

作品の完成、楽しみにしてます。

Posted by: 大塚和彦 | Nov 19, 2012, 10:51:27 AM

ひえぇ、気が付いたら上の書き込み、超長い…;
これじゃただの迷惑な困ったちゃんですね;;
気分を害されましたら本当に申し訳ございません。

失礼致しました…

Posted by: Smilé | Nov 15, 2012, 7:07:57 PM

こんにちは、度々失礼いたします。
デザフェスにてタロットとパワーストーンのイラストを描いていたものです。

すみません、まさか大塚さんに御記憶いただけて、また、自分のブースにもお立ち寄りくださるなんて夢にも思わなかったものですから、かなりパニックになってしまい、話が支離滅裂だったかと思い猛省しております…。
でも本当に嬉しかったんです…有難うございます!
カードも、また手にとっていただき本当に恐縮です。感謝するばかりです…。

ブログに関連してないのにコメントするのも失礼かなと思って躊躇っていたのですが、御礼を述べさせていただきたく思い、書き込ませていただきました。
本当に有難うございました。

ブログ、時折拝見しております。
改めて自分も考える記事も多く、読んでいてとても勉強になります。
以前大塚さんが書かれた「安心の交換」を読んで、良い言葉だな、と思ったのでそれ以降「御安心ください」と言うように心がけております(きちんと自分が対応出来る範囲で^^;

そして、こちらの記事の「自分を客観視する」こと、また特に「柔軟性」につきましては自分も常日頃大事な事だなあと思っております。
こと自分は悩み過ぎるところがあるので、柔軟性が身に付くといろんな面でとても大きいんではなかろうか、と思います。
ひとつの考えに固執しないよう、状況に因って柔軟に対応してゆくこと…
なかなかうまくいかないのですが^^;

…全然的を得ていなかったら申し訳ございません;;
でもおっしゃることは解るような気がします。
上からでもなく、下からでもなく、正面から誠実に向き合うってことかしら…
あ、これも違いますね…ごめんなさい;


それでは長々と失礼いたしました。
これからも拝読させていただきたく思います。

先日申し上げた作品も、頑張りたいと思いますので、全て完成の暁には是非見ていただけたら嬉しいです!!
1年はかかりそうですが…;

大塚さんからは「希望」をいただきました。
本当に有難うございます。
あ、これは私が勝手に…なので、あまり気にしないでくださいね^^;

Posted by: Smilé | Nov 15, 2012, 11:08:14 AM

Post a comment