« 他者からの承認欲求を考えてみる | Main | 分かったようなモノ言いについて »

2012.11.10

記憶の取り違え

1


人間には、過去の記憶を取り違えたことっていっぱいあると思うのです。


で、人間は事実ではなくて、個人個人の認知から現実世界を把握し、そこに立脚して自分をつくりあげていくから「記憶を取り違えたこと」が悪いように働くこともあったりするわけです。


本当は愛されてたのに、「自分は愛されていなかった・・」みたいなヤツですね。


が、過去の記憶を取り違えたことがいい方に働くケースもあったりするわけで。


頑張りだとか、努力だとかの根底には「過去の記憶の取り違え」ってことがあるケースもよくあったりするわけです。


週末は、過去の記憶をなぜか分からないけど取り違えてたことを、古くからの友達に十数年ぶりあって気がつきました。


それは、ぜんぜん関係のない人から聞くとどーでもええことなんですが、自分にとってはそれなりに大きなことでした。


過去の記憶を取り違えたことがいい方に働きましたね、絶対。


ご一緒した皆さん、お疲れさまでした!

November 10, 2012 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 記憶の取り違え:

Comments

Post a comment