« どうやら、「エピソード記憶」はだいぶいい加減なものらしい | Main | 「よい」と「迷惑」がせめぎあう »

2013.01.19

研修で和歌山いきました

1

年初めは毎年2日間の研修にでかけます。


今年は、南紀白浜でした。


50社くらいの経営者層が集まりまして、濃いい2日間を送ります。


いままで軽井沢だとか、白河だとか、淡路島だとか、熱海だとか・・・毎回、いろんなところでやるのですがいつも観光などは無縁。会場と最寄り駅の往復だけなのです。


だから、今年で10年目なのですが、どの土地を訪れたかほとんど記憶がない、というもったいないことをしているんです。


けど、今回はフライトまで2時間あったので6人でタクシーをチャーターして観光地めぐりなぞしてきました。


で、神社いったり、岸壁にいったり、温泉地にいったりして・・・最後は、海岸に沈む夕日をみることができました。


「人間って地平線に沈む夕日をみれる日って人生でそんなに残ってないんだ」


と、どこの誰が語ったか忘れた言葉を思い出しましたです。


研修中は、おしゃべりや飲食(酒含む)は自由だし、寝てても、風呂に行ってもいいという自由きままな研修なんです。


けど、東京に帰ってくると疲れがどばーっとでてきて・・・異常なほどに酒に酔います。


昨日は恵比寿でホッピー&串カツをしばいて昼過ぎまで12時間以上寝たので復活しました。


『東京物語』は初日にいきたかったけどなあ・・・。今日はひさしぶりにジムいきます。

January 19, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 研修で和歌山いきました:

Comments

Post a comment