« 自分の外側に広がっている世界観を想像すること | Main | 8カ国目の制覇をめざします »

2013.01.31

今日は創業記念日です

2001年1月31日が登記した日ですから、12年になります。


運とタイミング。


たぶん、起業ってのはこれに尽きるんです。


けど、「運やタイミングはどうしたら引き寄せられるか?」なんてのは、人間のレイヤーではたぶん分からないわけです。


だから、素直だけど運が開けなかったり、傍若無人だけど時代のタイミングを掴んだり、真面目だけどチャンスがなかったり•••なんてことはいくらでもあるわけです。


「運を引き寄せる」って考え方


これって違うんじゃねえか?とここ最近思うのです。


人間という主体の回りに「運やタイミング」が存在しているのではなく、たぶん「運やタイミング」ってものの周辺で自分らはうごめいているのです。日々の生活をしているのです。


人間が「運を引き寄せる」なんておこがましくて、たぶん人間は「運に引き寄せられる」存在なのです。


たまたま引き寄せられた「運やタイミング」、それらを丁寧につむいでいくと、その先には「使命」みたいなものが見えてくるんです。たぶん。


運やタイミングは努力や頑張りの賜物だけではなくて、「使命」を理解するためのきっかけとして与えられるものなんです。たぶん。


でも、与えてくれてるのは誰か(そもそも主体があるのかどうかも)よくわかりませんが•••。


12年、会社をやらせてもらっているということは、どうやらこの辺に自分の使命はどうやらありそうだ。


ということ。


人間が「使命」を果たして行く上で、「自分」(わたくし)ってのはそんなに必要がなくて、たんたんと役目を果たす道具みたいな存在なのかな。


ということ。


12年が経過して、そんなことを思ったりします。


だから、「自分が会社を作った」という意識がどんどんと少なくなってきてるんですね。だって、使命は自分でつくるものではなくて、与えられるものですからね。


会社は使命を与えてくれた存在が自分という媒介を使ってつくったもの


といえるんじゃないのかな、と。


少なくとも創業時にはこんなこと頭の隅にもよぎらなかったのは間違いないな•••代表取締役の名刺を初めてもった時はそりゃそりゃ嬉しかったものなあ(笑)


お世話になった皆さん、ありがとうございました。

January 31, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今日は創業記念日です:

Comments

グレフルな女さん>コメントありがとうございます!

山あり谷ありは確かにそうでしたね!

でも「山だ!」と思ってる時が実は「山」ではなくて、「谷だ•••」と思っている時が実は「谷」ではなかった

なんてことがあるからオモロいです。

山も谷も人間の認識によりけりなのでしょうね。

起業に知識は勇気は必要だと思いますが、一番は使命を与えられたかどうか、かと。

たぶん、知識や勇気だって人間が主体的に獲得しているようですが、使命を与えられる前提として、どこかのタイミングで与えられているんじゃないかしら。

まあ、めんどくさいことは抜きにこれからもきばっていきます!

Posted by: 大塚和彦 | Feb 1, 2013, 5:20:38 AM

創業12年、おめでとうございます!

干支一回りですね(^_^)
『起業する』というのはすごいことだし、
知識や勇気が必要で、憧れます。
憧れだけではできないことだし、この12年、山あり谷ありで大変だったと思いますが、
これからも頑張ってください\(^o^)/

このブログを読んで、自分なりにいろいろ考えたりして、
とても勉強なっています♪

Posted by: グレフルな女 | Jan 31, 2013, 3:01:39 PM

Post a comment