« 出版社に売り込みをしたいのだがどうしたらいいか? | Main | バレンタインのイベント »

2013.02.15

自分よりも大変な人はいっぱいいる

1

「自分よりも大変な人はいっぱいいる」


最近、なんとなく(ようやくと?)自分の持っている思考パターンのひとつに気がつきました。


原因を考えていてもしょうがないのですが、たぶん病気がちだったころにこんな思考回路のスイッチを入れることで自分を守っていたのでしょう。


で、それは学生時代も、社会人になってからも、会社をやるようになってからも脈々と自分の思考パターンとして引き継がれていっていたようです。


20代後半、旅から帰ってきて住宅の営業マンをしていました。


「飛び込み営業」と「図面書き」と「山ほどある報告書」と・・・朝の8時から夜中の12時まで、よく働いて(動いて?)ました。


で、アホな先輩に罵倒されるわ、自己愛の強い上司の「俺ってスゴいでしょゲーム」に付き合わないといけないわ、休日は「自主出勤」という名の強制出勤があって休めなかったりするわ。


ちょっと過呼吸になったこともあったし、食べすぎで体重が増えたり、寝言で「冷蔵庫が入らない」などと口にしていたこともあった。


そんな状況下でもたぶん当時の自分は、「自分より苦労している人はいっぱいいるだろう」って思っていたのです。


で、自分はそんな自分の性格が「日本人らしく、謙虚で、控えめじゃん」と案外と好きだったわけです(笑)


会社を始めてからも「若いのに独立してスゴいですね」などといわれると、「自分よりも大変な人はいっぱいいる」ってスイッチが無自覚にはいっていたはずなんです。


だから、「いややや、自分のしんどさなんてたいしたことないですよ」とたぶん心の底から口にしていたわけです。


「まいったなあ」という出来事の最中でも、「どうしようかなあ」って眠れない夜でも「自分より大変な人はいっぱいいるしな」ってところで自分を納得(?)させていたわけです。


もちろん、この思考パターンがあったからできたことっていっぱいあると思うんです。


ってか、この思考パターンがあったからたぶん会社はいままで続いているんです。


でもどうやら、この思考パターンとの付き合い方を改めなければならないタイミングにきているようですね。


この続きはまた改めて。

February 15, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自分よりも大変な人はいっぱいいる:

Comments

Post a comment