« これは順当でしょう | Main | 好奇心と遊び心をいじくろう »

2013.02.26

笑顔が最高な映画ですね

1

「面接で、『長所は笑顔です』と自信もって口にする人は採用できないよね•••」


と、ある経営者が語っていて、「おっ、自分と同じ意見だ」と思いました。


主観がだいぶ入り交じった経験だとは百も承知でいいますが、ここはかなりの確証をもって口にできますね。


さて、自分にとってのこの映画は吉高由里子さんの笑顔につきますね。


40代の男性だったら「ある、ある」ってほわーんとしたストーリーがたんたんと続く映画なのですが、彼女の笑顔がとても印象的でした。


たぶんなのですが彼女は「長所は笑顔」なんて口にしないんじゃないかな、と思いました。


あんなに素晴らしい笑顔なのにですね。


あと、高杉晋作の辞世の句、「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなすものは 心なりけり」を思い出しました。


人間界ってのは、「おもしろいから笑う」が半分と「おもしろくなくても笑う」が半分とで成り立ってるんじゃないでしょうかな、と。


笑いや笑顔は伝染しますから、「最近つまんねえなあ」って人はぜひ吉高さんの笑顔をみにいくことをおススメします。


ちなみに私、今日は神奈川は相模大野で笑顔につつまれる予定でございます(笑)

February 26, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 笑顔が最高な映画ですね:

Comments

Post a comment