« 8カ国目の制覇をめざします | Main | 台湾神社の狛犬 »

2013.02.02

台湾のとある本屋の片隅で

1


「えっ!?なんでこんなところに?」


台湾のとあるの本屋の片隅、うちの会社で作った商品がおいてありました。


「いつか、うちの会社でつくった商品が世界のどこかのお店に置かれてて、たまたま見かけられたらいいなあ」と思っていたのですが、意外に早く実現したって感じです。


それにしても、このお店とはまったく取引がないので不思議なことですね。


どこのだれの手によって、どういう流通経路をたどって、お店に置かれているのかさっぱり分からない。台湾は卸業者とも付き合いがないはずだし・・。


で、お店の人からいろいろと情報を得たり、さらにはお店に置かれている他の商品アイテムから類推したり、台湾のインターネットの情報を分からないなりに調べてみたわけです。


すると、「当社→オーストラリアの出版社→台湾のディストビューター→台湾のお店」という流れではないか?と推測することができたのです。


これが事実ならちょっとワールドワイドだ(笑)

February 2, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台湾のとある本屋の片隅で:

Comments

白レバーさん>コメントありがとうございます!

今回は台北(北)だけなんで、高雄(南)はいけてないんです。新幹線が走ってて、数時間でいけると思いますよ!

夜市は子供も大人もいっぱいでした。原宿の竹下通りに大人も子供もイルってイメージでしょうかね。にぎやかでしたわ。

自分、海外で好きな場所はミャンマーとかチベットとかいろいろとあるのだけど、住みたい場所ってのはそんなにないんですよね。

けど、台湾は住みたい場所かもな・・・

いつでも来れると思っていて、今回、初めて訪れたのですが気に入りましたね。

そう、レッスンもまずまずでしたよ!朝8:55〜Bc60で70人くらい参加してました。

うち、ベナムは一人でした(笑)

Posted by: 大塚和彦 | Feb 4, 2013, 10:05:14 AM

思いがけず、自分の会社の商品が異国で発見出来てびっくりしたでしょうね。むしろ、感動って感じでしょうか(笑)


台湾は、自分は行ったことないんですが、知り合いが数年前にサイン会で行って(確か、高雄って都市)、日本以上に盛り上ってる現地の様子に驚いた記憶があります。


親日の素地があるのでしょうか?


確か、台北から新幹線が走ってるんですよね。


子供が夜中まで遊んでるという、夜市のレポも楽しみにしています(笑)

Posted by: 白レバー | Feb 4, 2013, 7:55:21 AM

Post a comment