« 台湾のとある本屋の片隅で | Main | 意味は分からんでもないが・・・ »

2013.02.04

台湾神社の狛犬

1

日本統治下の台湾にはいくつもの神社があったそうです。


戦後の神社廃止の流れを受けて、最も重要な神社であった台湾神社は圓山大飯店(ホテル)に、他の神社も図書館だったり美術館になったりしたようです。


台湾神社に置かれていた狛犬は近くの公園の入り口に移動され、単なる町のオブジェとして置かれていました。


案内も何一つないので、おそらく誰も足を止めないでしょうね。


一日、お坊さんをご紹介いただいて台北を回ったのですが、とにもかくにも知らないことばかりでした。学生時代は昭和史専攻してたんですけどね。

February 4, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台湾神社の狛犬:

Comments

ゆびが・・・さん>コメントありがとうございます!

ティンタイフォン、いきましたよ!小籠包、んまいですね。

日本のお店と違う・・・雰囲気かもしれませんけどね。

飯がうまくて、気温も温暖で、人もよかったので住みたいエリアリストに入りそうです。

そうそ、BC60してきました。朝8:55〜の時間でしたが、80人くらいはきてたかな。

Posted by: 大塚和彦 | Feb 8, 2013, 12:44:08 PM

私は、まったくなじめなかった国でした。が、

唯一口にできたディン・タイ・フォンの小籠包は
おいしかった思い出があります。
日本でも食べれますが、店員さんがみんなかわいいかった
ですよ。いひッ!

まだ間に合ったらいってみてください。

Posted by: ゆびが・・・・・ | Feb 5, 2013, 5:27:04 PM

Post a comment