« テンションがさがるとき | Main | 前世や来世や魂って存在について »

2013.03.15

たわいもない昔の話です

1

おかわりシスターズ


どれだけの人が知ってるんでしょうかね?


1983年にはじまった深夜番組「オールナイトフジ」に出演していた女子大生の中から、ノリでデビューした3人組です。


当時の自分は中学生。


松田聖子や中森明菜といった王道アイドルには関心がなく、傍流(?)であるおかわりシスターズが好きでした。


「フツーの女子大生」ってコンセプトが、「もしかしたら自分にもああいう女性と仲良くなれるチャンスがあるんじゃないか?」って幻想を与えてくれたんでしょうかね?


ってか、確実に与えてくれてました(笑)


平成の時代ではコモデティ化したコンセプトでしたが、当時は斬新でしたね。当時のフジテレビの企画力はすさまじいですわ。


おかわりシスターズの実質の活動は1年半くらい。


最後は、「女子大生ブームはそろそろ終わり。次は女子校生ブームな」みたいな空気感が漂う中、厚生年金会館でさよならコンサートをやって引退していくんですね。


で、それから数週間後に「夕焼けニャンニャン」がオンエアーされ、おニャン子クラブが出てきていわゆる女子高生ブームがはじまった•••。


最初は、「アンチおニャン子•おかわり大好き」ってファンもいたのですが、どんどんと浸食されてきちゃったんですね。


引退時に発売したおかわりシスターズのラストアルバムは全20曲のうち10曲が新曲。これから引退していくのにそれはそれはむちゃくちゃでした。


この写真集はその当時に発売されたものでして、自分の中では絶対に捨てられないものの一つ。


ちなみに私、いまでも駅伝や柔道で東海大学を応援するのは、山崎美貴さん(写真の中央)の母校だってのと無関係ではないような気がしたりして•••。


追記
後年、自分の結婚式の司会は元オールナイターズの方にお願いしました。おかわりシスターズより一つ下の世代の第二期の方ですね。

打ち合わせで話ができたときは、それはそれは感動でした。「昔の夢よ、いまぞ実現って」感じでしたかね(笑)

March 15, 2013 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41436/56958235

Listed below are links to weblogs that reference たわいもない昔の話です:

Comments

shigemonさん>コメントありがとうございます!

秋元さんはたぶんそんなにやってないですよ。当時は作家として裏方でやってたんじゃなかったでしょうかね。

おかわり解散後、山崎美貴さんのデビュー曲はたしか秋元さんです。

おかわりは、峰岸未来&佐藤準さんって組み合わせが多かったと思いますよ。

Posted by: 大塚和彦 | Mar 18, 2013 6:10:28 AM

shigemonさん>コメントありがとうございます!

司会は、片岡鶴太郎によく突っ込まれていて、「最新のダイエット」とだまされてぬか漬けになった方です。

ご本人が今でも芸能や司会の活動をされているようなのであえてここでは名前を出しませんが(笑)

当時のマニアだったらこれだけのヒントで絶対に分かるはず。

Posted by: 大塚和彦 | Mar 18, 2013 5:56:01 AM

おかわりシスターズは秋元康が作詞してたんじゃなかったっけ?

Posted by: shigemon | Mar 15, 2013 6:37:21 PM

司会って誰だったの?

Posted by: shigemon | Mar 15, 2013 3:43:18 PM

Post a comment