« アンフィニッシュド(未達成)な場所 | Main | 過剰には常に気をつける »

2013.03.05

なんとか読了まぎわです

1

『善の研究』(西田幾多郎著)

「『ひらけ!ポンキッキ』(※平日の朝にやっていた子供番組)で使われていた曲ばかりじゃん!」


高校生の頃、ビートルズのレコードを初めて聴いた時にそう思いました。


でいま、「この本に書かれていることっていろんなところで形を変えてつかわれているじゃん!」と思いました。


それだけ影響力がある本なのでしょう。日本の名著の一つらしいですね。


「純粋経験」とか「真の実在」とか「善」とか•••


著者と自分とのレイヤーがかけ離れすぎていてほとんど理解できてないと思うのですが、まもなく読了します。


いつか、『善の研究』を読む


ってずいぶんと前からの自分の中のアンフィニッシュドが克服(?)できたことが素直に嬉しいですね。


ちなみにこの本、kindleで無料でダウンロードできました。


が、kindleで読む性質の本ではないのが3ページで分かりまして、本屋さんで購入しました。


電子書籍は普及していくでしょうけど、著者と格闘するような本は電子書籍は合わない


の改めて実感を強くしましたね。出版社は読者に格闘をせまるような本を出していけばいいのです。


と、無責任トークですが。

March 5, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なんとか読了まぎわです:

Comments

Post a comment