« 部下との話は短くする。が、ダイアログはこの限りではない。 | Main | 250通(もしくは、250人) »

2013.04.16

私は旅心を忘れない?

1

3年前の夏、アメリカのコロラド州。


「ネパールに仕入ルートをつくりたいなぁ」とふと思いつきました。


で、南米やらヒマラヤ周辺やらを一人旅をしていた彼女のことが頭をよぎりました。


新婦に対してふさわしい表現ではないかもですが、日本人離れした美貌とは裏腹になかなかなんとも行動的な女性です。


彼女に現地のネパーリーを紹介してもらって、買い付け先の紹介から金額交渉、ディープな観光から、人探し(13年前にお世話になったチベタンを探しにいきました。結果、見つかりませんでしたが••)何から何までお世話になりました。


そういえば、10年ほど前は「いま、○○を旅をしています」って友達がいっぱいいました。で、各地から送られてくるエアメールでしばし旅情に浸ることができました。


が、自分が歳をとりすぎました。もちろん、周囲も。


いま、リアルタイムで世界を長旅している友達って誰かいるのかな•••??


そんな彼女の結婚式。お色直しはインドのサリーで、よく似合ってました。


これは、「結婚しても、私は旅心を忘れない」という無言のメッセージかもしれませんね(笑)てか、それくらいの遊びがあった方が結婚ってのはいいのかもな、とも。


末長らくお幸せに!


追記
どーでもいい話ですが、自分の結婚式のお色直しはチベット人の民族衣装でした。これは「自分は旅心を忘れない」という意味と、「どこにいてもオリジナリティを出したい」というほんのわずかな意思表明でしたね。

April 16, 2013 in 観た映画、読んだ本、行ったイベント |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41436/57183680

Listed below are links to weblogs that reference 私は旅心を忘れない?:

Comments

Post a comment