« オランダでうちの会社の商品(『ウィスパーオブラブ』)が発売されます | Main | 正義は正しい。けど、それを武器にするのは正しくない。 »

2013.05.10

出会う人は自由自在に選べないんじゃないか?

「出会う人には出会うだけの意味がある」


なーんてことをいう人がいます。


たとえば、周囲に困っている人がいて、誰かに相談したとき。「そういう困った人も出会う意味があるからね」みたいな感じです。


まあ、言葉として分からなくもないし、自分の実体験として「出会う意味がある」というのも体験したことがなくはない。


でも、「どう考えても意味があると考えられない」って出会いもあるわけです。


人によってはこれを「反面教師」と表現して、出会いに正統性を求めるように意識を持っていくのでしょうが、人間は感情の生き物ですからそれができない局面だってあるわけです。


てか、確実にあります(笑)


自分は、人間の出会いってやつを「意味」って観点からとらえると場合によっては袋小路にはいるんじゃないかな、という立場。


だって、人との出会いって大きな存在(人によっては神だとかサムシンググレートといってもいいのかもいしれませんね)の配剤による部分が大きいじゃないですか•••


遺伝子情報をわずかしか解明できず、カビ一つつくれない人間って存在が「この出会いの意味は何だ?」なんて理屈で考えても全体像なんて到底分からないんですよ。


登山の素人がエベレスト(これも「大きな存在」の領域ですね)に挑戦するようなむちゃくちゃなことじゃないかな、と思うのです。


それよりも、「人間は出会いを選択できない」って考えた方がいいんじゃないでしょうかね?(たぶん誰かの受け売りですが、忘れました)


人間は自由意志があると思っていますけど、実は実はごくごく限られた選択肢の中から選択をしている。で、それが自由意志だと思い込んでいるわけです。


世界には60億の人が、日本にも1億の人がいるわけです。


で、一生涯で物理的に会える人というのはだいぶ限られてくるわけです。


で、そのすさまじいまでに限られた人との出会い中から「あの人に困っている」だとか「あの人とは気が合う」とかやっているわけです。


おそらくなのですが、「自分は出会いを選択できる」という観念がどこかにあるから(ってか、フツーはありますよね)人間関係をとりまくさまざまな悩みが生まれるのではないか、と。


「出会いを選択できない」って想いが肚に落ちれば、そこには一種の諦め(「しゃーないな」って感覚)が生まれるような気がするのです。


この「しゃーない」は現実逃避ではなくて、自分の人生を引き受ける覚悟。


「あいつは頭にくるし、むかつくけど、自分の人生だししょうがないか(笑)」って感じの見方ができたらいいのかもしれませんね。


追記
昨日は、『おのれナポレオン』のライブビューイングに行く予定でした。


天海祐希さんが入院し、急遽宮沢りえさんが代役を努めるとだいぶニュースになりましたね。すげえシーンに立ち会える、と鳥肌モノでしたが公演中止になってしまいました。うーん、残念。


でも、今日の夜からやるみたいですね。陳腐な表現ですが、宮沢りえの女優魂ってのはすさまじいですね。リハウスの宣伝でてたころにはまったく想像できなかったですわ。

May 10, 2013 in 人間関係に関すること |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41436/57350927

Listed below are links to weblogs that reference 出会う人は自由自在に選べないんじゃないか?:

Comments

Post a comment